晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
WC日本初戦。
暑い。
雨もなし。


夜、WC。
日本vsコロンビア。
なんと開始早々、コロンビアのサンチェスのハンドで一発退場&PKゲット。
香川が落ち着いて決めて先制。
だけど、相手FKから同点に。
とにかく前半は消極的なうえにパスのミスが目立つ。
後半に入ると、縦パスが増え、より積極的に。
惜しいシュートはあったけど、流れからは得点できず。
それでも大迫がCKら勝ち越し。
コロンビアのカウンターは怖かったけど、ハメスが入ってからはさらにボールがキープできたね。

PKに繋がった大迫の相手との入れ替わりが第一の勝因だと思う。
これは間違いなくコロちゃん譲り。
そして、コロンビアが10人になってから、クアドラードを下げてくれた。
これで長友が高い位置を取りやすくなったね。
ひとり少ない中でもコロンビアき得点しなくちゃいけなくなったために、動けないハメスを入れたのもラッキーだった。
いくつかの運が重なったといえ、よく頑張った!

それにしても、愛想笑いまで浮かべた元気の試合後のインタビューに一番驚いたかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

歯医者とか。
特に何もない月曜。
雨が降ったりやんだりの一日。


仕事帰りに「アップル歯科」。
今日は入歯の型どりのみ。
Mが迎えに来てくれる。


昨夜のWCはドイツがメキシコに負け、ブラジルがスイスとドロー。
優勝しないと怒られる強豪国にとっては、初戦は難しいというのはある。
それでも、イタリアやオランダが予選敗退したのもそうだし、開幕戦のロシアや先日のアイスランドといい、スイスにしてもメキシコにしても、これまでの中堅どころが力をつけてきたのかなーとも思う。
日本がコロンビアに勝つのとはちょっと違う。
どんどん世界から置いてかれてるような気がする。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

特になし。
雨は降らなかったけど、少し寒いめ。
そんな中、Mと母を連れ出して「銚子丸」でランチ。
隣の「デニーズ」でデザート食って、いつものように、川越の街中をドライヴして母を施設まで送り届ける。
その後は「ヤオコー」で買い物。


帰宅後は、録画しといた「関ヶ原」を観る。



まあ~、それぞれの思惑が絡み合い、しかも登場人物も多いので、2時間半ほどにまとめるのは無理があったのかなと思わざるをえない。
石田光成を中心になっているのだから、映画的にはもっと端折っても良かった気もするけど、なるべく忠実にということだったのかなー。
そもそも、こんな込み入った合戦だったのねっていうくらいの知識しかないので、固有名詞とかワーッと出てこられるとわけわからん。
それでもわからないなりにつまらなくはなかったんだけど。
あと、現代の言葉じゃないうえに、邦画特有のセリフの聴き取りづらさ。
これはほんと邦画観る時のストレスになっている。
役者陣は熱演してたと思う。
特に、役所広司の家康の憎々しさには改めて感心。
なお、この関ヶ原のなるべく史実に忠実なお話は、一度大河ドラマなみのシリーズもんで見てみたいもんだね。


さて、WCは本日ブラジルとドイツが登場。
でも、今日ははよ寝よ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

眠くて医者。
朝、Mと母のところへ。
「久兵衛」でランチして、「ローソン」でコーヒー飲んでから三井病院へ。
先日の検査結果により、インシュリンはあるので、自力で血糖値下げろ、と。
そして、空腹時に再度血液検査することに。
また来月行かにゃ。
でもま、それほど長時間待たなかった。
評判わりいってことなのかね、やっぱり。


さて、WC。
ポルトガルとスペインの試合は結局リアルタイムで観れず。
凄い試合でしたな。
クリロナのハットと、ディエゴ・コスタの2得点もあって「3-3」。
これぞストライカー!っていう試合だったけど、それ以上にスペインのナチョの3点目が凄すぎ。
サイドバックがああいうゴール決めちゃうんだもんなあ。

夜は、「フランスvsオーストラリア」。
サッカーってのは面白いもんで、序盤だけみたら、フランスが圧倒してたのに、FKをきっかけにオーストラリアも盛り返すし、徐々にフランスもずれてくるっていう。
で、後半にともにPKで「1-1」から、やっぱりポグバかーの勝ち越し点。
オーストラリアもいい試合したけど、惜しかった。
ナバウトは先発で出たけど、途中交代。
なお、この試合でVARによるPKがあったけど、やっぱり馴染まねーなー。
あれって面白い?
ボールデッドの状態ならともかく、試合が進んでしまっているのに時間巻き戻すっていうのはやっぱり違和感ありまくり。

次に「アルゼンチンvsアイスランド」。
「1-1」のドロー。
「ウーッ!」の応援も記憶に新しい、アイスランドはフツーに強いね。
2年前のユーロでベスト8は伊達じゃない。
己を知ってるというか、自分たちの強みがわかってる。
前線にボールが入るとチャンスになるしね。
スコア通り、試合としても互角だったと言えるんじゃなかろーか。
一方、アルゼンチンというか、アルゼンチンにおけるメッシというか・・・は相変わらずだなー。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

WC開幕。
日本時間の昨夜開幕。
やっぱ起きてられんかった。


今日は、帰宅後、録画しといた「おとなの恋の測り方」を観る。



フランス産の、まるでハリウッドのような定石通りのラヴコメ。
小男とスラッとした美女との恋愛もん。
ちっちゃいジャン・デュジャルダンのCGがちょっと不自然なとこがあって、もう少し丁寧にしてくれれば良かったかなー。
相手役のヴィルジニー・エフィラはチャーミングだった。
いかにもな展開ながらも、結構笑えた。
しかし、日本だとタブーになるようなことを、さすがにフランス、歯に衣着せぬセリフで、ズバズバ言っちゃうのね。


その後、WC「エジプトvsウルグアイ」を観る。
どちらも最後の守備のとこは堅くって、得点できそうでできない展開。
エジプトは最後の精度が悪く、ウルグアイは最後のとこでビミョーにコンビネーションがずれる。
それでも終了間際にセットプレイでウルグアイがゴール。
そのまま試合終了。
エジプトはサラーが出れなかったし、ウルグアイもスアレスのらしさがなかった。
それでも、カヴァーニはさすがのプレイで、攻撃的なMFでスペシャルな選手があとひとりいたら、相当強くなりそうな気もする。
試合としてはどちらも初戦ということもあってか、今一つピリッとしなかったかな。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.