晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
やばかった。
朝、通勤途中に気分が悪くなりかける。
どうにか持ちこたえたが。
結局、昨夜も飲みすぎたみたいだ。
あと忘れてたけど、その帰り道、池袋駅でこけたんだった。
そん時打った肘と膝が痛いでやんの。
あーほんに今日は休みたかった。
月末が恨めしい。
で、「こういう時に限って・・・」の法則で、仕事はバタバタ。

ただ、気分が悪いのは昼前にはほとんど治り、腹もフツーに減った。
しかもどっちかつーと食欲モリモリになってるんだからなんつーか。

帰りは忘れた頃にやってくる副都心線のイライラも爆発。
もーや。

amazonで購入したムーンライダーズの「マニアの受難」つー2枚組DVDが来る。
ライヴ映像はたいして興味ないのだが、ドキュメンタリーみたいだし、あと昨年(だったかな?)NHKでやった番組が結構面白く、アマながらバンドやる身として考えさせられることも多かったので買ってみた。

ユーロはスペインだったか。
まあ、勝負弱かったスペインの選手たちも、ここ何年かの内に海外のリーグに出て逞しくなった感がある。
決勝点を決めたのが、昨季リバプールで活躍したフェルナンド・トーレスだったのは象徴的だったのではないか。


今日のいちまい。

多羅尾伴内楽團 Vol.1&Vol.2 30th Anniversary Edition多羅尾伴内楽團 Vol.1&Vol.2 30th Anniversary Edition
(2007/09/19)
多羅尾伴内楽團

商品詳細を見る


先日の「ナイアガラ・ムーン」の流れで買ってみた「多羅尾伴内」。
期待したより面白くなかった。
なぜかストリングスが全面に出た曲が多いに違いないと勝手に思い込んでいたのだった。
「ナイアガラ・ムーン」のタイトルソングとか、「怪盗ルビィ」のテーマソングみたいな。
で、思い出したんだったけど、リアルで発売された時に、誰かが「たいして良くなかった」と言ってたのを聴いて買わなかったんだった。
その意見、もうちょっと早く思い出すべきだった。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

天地茂祭@新中野プリズン東京。
まずは歌詞がぶっとびまくりでした。
すんませーん。
カンペまで用意したのに逆効果でした。
メンバーのみなさんごめんなさい。

イベント自体はかなり盛り上がったのではないだろーか。
トリを務めたカニクラブとか。アマでオリジナルやるバンドの鏡だと思う。
ほんに飽きさせない。
都市航海のMSが来てくれたので、かなりいろいろ話せたのも良かった。

で、終電に間に合うようにお先に失礼したのに、変に座れたもんだから寝過ごしてしまい鶴ヶ島まで。
Mに迎えに来てもらう。

おおはよねよ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

DVDいろいろとJ再開。
午前中、DVDをいろいろ見る。


エルトン・ジョンはキャリアの集大成みたいなライヴ。

グレイテスト・ヒッツ・ライヴ [DVD]グレイテスト・ヒッツ・ライヴ [DVD]
(2007/11/21)
エルトン・ジョン

商品詳細を見る


改めてこの人ってピアノうまいよな。
メインのドラマーの他に叩いたり叩かなかったりするドラマーがいるなあと思ったら、ナイジェル・オルセンだった。
最後にはキキ・ディーまで登場。
ショウアップされたライヴで、これはこれでいいんだろうけど、無性にトリオやクアルテットでやってた頃のライヴも見てみたくなった。


次はポール・ウェラーの「ヒット・パレード」っての。

ヒット・パレード [DVD]ヒット・パレード [DVD]
(2006/12/06)
ポール・ウェラー

商品詳細を見る


長いので全部は見れんかったが、まあほとんどが口パクの、PVとしても多分あまり出来がよろしくない映像集。
本人も映像はさして興味なさげ。
それでもスタカン時代のはそれなりに楽しそうだし、ジャム時代の動くポール・ウェラーは、まあ見てて飽きはしない。
ただ、曲によってはフェイドアウトが唐突過ぎで味気ないぞ。


昼になったので、Mと「COCO'S」にてランチ。
Mはそのままジムへ。
私は再開したJリーグ見たり。

で、レッズは夜、レイソルと。
前半はかなり低調。
今期の多くの試合がそうであるように、徐々に相手のプレスで押し込まれていく。
それでもナビスコでいなかった阿部ちゃんがいたことと、都築のがんばりと、クロスバーに助けられたことで1失点ですんでいた。
後半、相手も疲れてきて持ち直すが、畳み掛けられず、同点がやっと。
終了間際に失点して敗戦。
まあ、後半だけなら悲観するほどではないが、全体的に運動量が不足し、連携もまだまだ。
チーム作りの道は険しい。

その後、メシ食ったら眠ってしまう。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いろいろもろもろ。
午前中はO社とシステムの打ち合わせ。
なかなか壁は高そうだ。
午後からはほとんど何もやらず。
暑いんだもん。
いやほんと自分の空間は暑いぞ。
こら夏本番までになんとか策練らないと。

昨日(今朝早朝)のユーロ準決「ロシアvsスペイン」の結果を見ないように一日過ごす。
ヤフーのトップにも行かず。
ところが、帰りの電車で親父の呼んでたスポーツ新聞の見出しが目に入ってしまった。
「スペイン爆勝」。
「爆勝」ってなんだ、「爆勝」って。
接戦だったかどうかの想像をも打ち砕く見出し。
東スポのバーカ。

WC2010アジア最終予選の組み合わせが決まった。
日本はオーストラリアと同組。
しかし、韓国、イラン、サウジが別の組に行ってくれた。
2位以内でOKなのだから、オーストラリア以外のバーレーン、カタール、ウズベキスタンより上回れば良い。
まずまず良い組み合わせではないだろか。
もちろん油断は全くできないが、もう一方の組よりはずっといい。


今日のいちまい。
しばらく活動停止してたけど、去年と今年、と続け様にミニアルバムを出したヒルタナユミ魅惑の東京サロン

夢際に咲いて夢際に咲いて
(2007/12/28)
ヒルタナユミ魅惑の東京サロン

商品詳細を見る


昨年出た「夢際に咲いて」は、どれもいい曲揃いで、ほんと待ってたよーんと喜んだヤツ。
ただアルバム「海岸狂想曲」に比べると、すこしケバさが減ったようにも思え、少しだけ寂しいかな。
まあ、ヒルタナユミの歌が凄くいいので、許されるのだが。

アンタと絶頂-ひとりよがりは禁物よ-アンタと絶頂-ひとりよがりは禁物よ-
(2008/06/18)
ヒルタナユミ魅惑の東京サロン

商品詳細を見る


で、今年出た「アンタと絶頂」はさらに地味さが加速。
こらーかなり寂しい。
キャバレーからジャズ・バーに変わってしまったような。
歌い方もアクを強調しすぎな気がするが・・・。
最後の曲にいたってはフツーのJ-POPだなぁ。
いい曲だけどね。

一度ライヴを見たいと思って公式HPで調べた見たが、日にちがどうにも合わない。
場所は「渋谷7thFLOOR」とか「四谷OUTBREAK」とか、自分も出たことがあるとこばっかりだ。
中でも気になるのが、馬事公苑でやるイベントにおそらく出るのであろう「世田谷第31回ふるさと区民まつり」つーヤツ。
「詳細未定」で内容までは全然わかんないんだけど。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

さびっ。
梅雨寒ってやつですか。
ほんでもオフィスの自分のあたりは蒸し暑い。
外との温度差はかなりなもんじゃないだろうか。

油断してたら、仕事が忙しくなってもうた。
ぜいぜい。


今日のいちまい。

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2007/10/10)
ニール・ヤング

商品詳細を見る


無性にニール・ヤングが聴きたくなる。
先日の「ラッキー・サーティーン」とは全くかぶっていないベスト。
こちらはほとんど初期からの選曲だけど、比較的最近のものでは、パール・ジャムとの競演作や「ハーヴェスト・ムーン」が入っている。
この「ハーヴェスト・ムーン」ってのをラジオで初めて聴いた時は、忘れかけてたけどニール・ヤングってやっぱいい曲書くなあって思った。
初期のものでは、「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」に入ってた曲とか、なんだかやっぱりいい曲だわ。
こらー昔聴いてて今はご無沙汰になってる曲もたまには聴かないとなあ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

おおっ。
いつのまにかJリーグ再開なのね。
今日はACLに出てたガンバと鹿島だけだけどさ。
そしてユーロは今日から準決勝。
くーっ。
会社休みてい。

ほんで今日も副都心線にイラッとしつつ帰宅。


今日のいちまい。

Superfly〔DVD付〕Superfly〔DVD付〕
(2008/05/14)
SuperflySuperfly×JET

商品詳細を見る


Kのライブラリから拝借。
なーんか最近人気あるSuperfly
ソウルフルってもっぱらの評判だけど、そうなのかな?
そもそもこういう暑苦しさ・・失礼・・・ホットさってどうなんだろう。
こういう歌にはソウルっぽさはあんまり感じないんだけどなあ。
サウント゜は70年代のアメリカンロックってトコか。
いや、よくできてるとは思う。
単に好き嫌いな話なんだけど。
途中で聴くのやめてしまった。
どっか苦手な○○美里とか大黒△△のにおいがするんだよなあ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あぢいよお。
いやほんと暑さに弱くなってる。
昔は夏好きだったのに・・・。

ユーロが昨日今日とお休みでちょっと気が抜けてる。
早く寝るか。

副都心線は相変わらず不安定なダイヤだ。
朝は車両故障で少し遅れる。
まだ開通して10日ほどなのに何回車両故障するんだ?


今日のいちまい。というかボックス。


KATE BUSH BOX
(1990/12/14)
ケイト・ブッシュ

商品詳細を見る


ある意味、とっても衝撃的な出会いだったケイト・ブッシュの1~6枚目+B面&ライヴ’別テイク集2枚。
i-podのおかげで、こういうボックスものなんかは続け様に聴きやすくなった。
久しぶりに一気に聴いたら、あのハイトーンの「ふっふふっふー」っつー歌声が頭を廻って仕方ない。
ベストは3枚目の「Never For Ever」だと思うけど、1.2枚目も今聴くと曲がなかなかの粒揃い。
しかもリアルタイムで聴いた時よりずっとPOPで聴きやすい。
4枚目の「Dreaming」は今聴いてもポップな部分が減退し、変質的な部分をデフォルメした意欲作。
可笑しいのは、i-tuneでインポートした時のジャンル分けが、POPから途中Alternativeに変わってるんだよね。
でもなんか的は得てる。
で、5.6枚目も意欲的で実験的で面白いけど、だんだんと一枚通して聞くのがしんどくなる。
いい曲もあるんだけどね。
ちょっと重いというか。
でもこのボックスはなんといってもB面集他の2枚だ。
これを聴くだけでも、このボックスは価値がある。
アルバム未収録のB面が聴きたくて、シングル(ドーナツ盤)とか買ってたのが懐かしい。
中でもアナログ時代にミニ・アルバムで出たライヴ4曲は今でもマイ・ベスト。
これを聴かずしてケイト・ブッシュは絶対に語れないぜ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

だりいよお。ねみいよお。
特になし。
だらだらマンディ。
ヤフオクで落札したグレイプバインの新譜が来る。

SingSing
(2008/06/18)
GRAPEVINE

商品詳細を見る


こらあえーわ。
「超える」とか「ジュブナイル」のマキシが弱かったので心配したが、だいじょび。
むしろシングル以外の曲がいい。
しょっぱなの「Sing」にぐっときちゃうし、終盤の「女たち」「フラニーと同意」「スラップスティック」と続くあたりはもうサイコーである。
その後にくる「超える」はシングルで聴いた時より断然良く良く感じる。
新境地も切り開いているし、それでいて思ったよりずっとPOPで、自分の好み寄りに針が振れているのが嬉しい。
ところで前作くらいから西川氏の曲がなくなったんだが、どうしたんだろ?
もしかして「放浪フリーク」が彼の最後の曲か?
まあ、グループ名義の曲はあるんだけどさ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

インディアナとかヒディンクとかバーレーンとか。
朝早く起きて、ユーロ「オランダvsロシア」の録画を見る。
ロシアつぇー。
特に守備が良かったな。
前から厳しく、オランダにカウンターをさせない。
先制も当然の流れだけど、オランダもさすがに終了間際追いつく。
延長に入り果たして・・・のところで時間切れになり、オンラインのチケット購入しておいた映画の時間。

「シネプレックス若葉」まで夫婦50で「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を見に行く。


まあ、フツーに面白いが、予想の範疇。
しかも布石も数多くあってわかりやすい。
ケイト・ブランシェットがなかなか。
ロシア訛りが変に色っぽい。
あまり悪人には見えないけどね。
それにしてもハリスン・フォードはさすがに身体重そうだ。

終わってから、「若葉ウォーク」内でラーメン食い、郵便局寄って「ロヂャース」で猫関連の買い物。
「セブンイレブン」でおやつを買って帰宅。
早速、ユーロの続き。

同点に追いついたオランダが勢いづくかと思いきや、運動量が低下。
逆にロシアが厳しいチェットク変わらないまま、しかも運動量豊富に動き回って延長後半2得点で勝負あり。
ロシアは若いだけに試合毎に調子あげてるきてる感じで、ついに今大会屈指の強豪オランダをもねじ伏せてしまった。
エースのアルシャフィンなんかは完全にブレイクした感があるし、この上り調子はどこまでいくんだろう。
ユーロ92年のデンマークのようにこのまま頂点まで突っ走ってしまうかもしれない。


その後、amazonで予約購入した「アース・ウインド&ファイア」の81年のライヴ見る。

『天空の女神』ライヴ 1981 [DVD]『天空の女神』ライヴ 1981 [DVD]
(2008/06/18)
アース・ウィンド&ファイアー

商品詳細を見る


これテレビで見たことある。
今見るとちょっと照れちゃうとこあるけど。
いやあ、でも全盛期だけあって勢いが凄いわ。
ただ、選曲がイマイチなのと、何故か口パクっぽいし、ベースとかほんとに弾いてるのかなあ?


夕方、「ファミリーブック」で待ち合わせ、newバンドのドラマーになったHちゃんに参考曲が入ったCD-Rを渡す。

夜はWCアジア三次予選「vsバーレーン」。
なんだかなあ。
GKのミスで勝つことは勝ったけど。
ユーロ見慣れてるせいか、ボール回しがうざったい。
スコーンとサイド展開したり、弾道の低いミドル打ったり・・・なーんてのがもっとあって良かった。
サイドの若い二人の上がりも物足りない。
チャンスに前へ推進する動きも遅いし、少ない。
あ~あ。

その後、「リーピング」という映画を見るが、途中夢の世界へ。

リーピング 特別版リーピング 特別版
(2007/10/12)
ヒラリー・スワンク.デビッド・モリッシー.イドリス・エルバ.アナソフィア・ロブ.スティーブン・レイ

商品詳細を見る



映画、音楽、サッカー、となんとも充実した一日だった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

練習とか。ユーロとか。
ああ、昨日やっと落ち着いたと書いたばかりなのに、練習に行く副都心線がまたまた乱れ。
おかげで練習遅れたじゃないか。
しかも相変わらず乗ってから言うなっつーの。
しかもしかも遅れたことを詫びるテープの声を何度も流すなっつーの。
しつこくて苛立つし、そもそも予めテープで用意してるってことにも腹が立つ。

で、都市航海の練習@代々木「ノア」。
約3ヶ月ぶりだ。
案の定、いろいろ忘れてる。

練習後、いつものように「光麺」→「プロント」のコース。
帰りも懲りもせず副都心線。
まだ遅れてたのか何なのか、やたら停車するしノロノロするしで、しかも和光市で待ち合わせ悪くてイライラに拍車。
乗換えがラクだからつい乗ってしまうのだが、乗るたびにストレス溜まるという。
そもそも所要時間が予想つかないってのは、都心部走る電車としてどうなのよ。

とりあえず疲れたので一度家に帰り、一息ついてから床屋へ。
帰宅後、今朝方やったユーロ準々決勝「クロアチアvsトルコ」見る。
やあ、なんだ、この試合。
「0-0」のまま、延長戦も終了寸前、クロアチアが勝ち越し、これで決まったと思ったらすぐ後にトルコが同点っつー。
漫画みたいにドラマティックな展開。
120分近く得点がなく、最後の1分くらいで2得点っていったいなんなのさ・・・。
PK戦はやはり同点に追いついた強みでトルコが勝ち残り、ドイツとの対戦が決定。
次はターキー魂とゲルマン魂の対決ね。

それにしても暑い。
Mは更年期障害だという。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あたふた週末。
昨日やばくなった書類はどーということもなく落ち着いた。
案ずるより産むが易し。
ほんでもなんだかバタバタした。

ところでなんだーかんだと副都心線を利用している。
朝は川越市でスカスカの始発電車が止まってるので余裕で座ってけるし、帰りは通勤快速の時間に合わせて会社を出るようにすると、始発でこれも座ってけるし。
水曜くらいからはダイヤの遅れもなくなったようだし。
ただ、以前に比べて格段に便利かと言うとそうでもない。
ノロノロか多いし、いかにも本数多くて詰まってる感じだし。、

話代わって、ユーロはドイツがポルトガルを破ってベスト4。
やっぱりなあ。
ポルトガルとかスペインってのはほんと勝負弱い。
なんか結局収まる所に収まるのかしらん。


今日のいちまい。

ベスト・オブ・ジョージ・ハリスンベスト・オブ・ジョージ・ハリスン
(1991/11/27)
ジョージ・ハリスン

商品詳細を見る


ニュー・バンドでジョージ・ハリスンの話題が出たので、唯一持ってるCDを聴いてみた。
ビートルズ時代からソロまでが入ってる便利なベストなんだけど、通して聴くとビートルズ時代のはなーんか不自然に感じてしまう。
ジョージのイメージじゃないというか。
「サムシング」なんてポールみたいだし、「マッチボックス」なんてジョージの曲だったんだあ、と改めて違和感を覚える。
それにあんだけ活動が長い割に、これって曲が少なすぎるのはやっぱりさびしいな。
それともこのCDの選曲の問題であって、実際はそうでもないのかな?
でもなあ、「ダークホース」とかほんとしょぼい曲だし。
・・・とビートルズ周辺はコアなファンが多そうなのでこの辺にしとこっと。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いらっと木曜。
今度担当になった銀行のヤツが要領悪くて仕方ない。
「それを最初に言えよ」
とか
「ついでなんだからそれもやってよ」
みたいなことが多い。
銀行って定期的に担当がちょくちょく変わるから、その人の能力のあるなしがものすごく良くわかってしまう。
で、今の担当は・・・なのだ。
こういう人って、たいていの場合、全く相手の立場になって考えていないパターンが多い。
ちょっと考えれば、何を望んでるか、どうすれば手間をとらせないかなんてわかりそうなもんなのだが、そういう発想自体が鼻からないのだろう。

で、そいつのおかげで、書類が間に合わないかもしれない。
あー大いにあせった木曜日。


今日のいちまい。

ベスト・オブ・ステイシー・オリコ スペシャル・エディション(DVD付)ベスト・オブ・ステイシー・オリコ スペシャル・エディション(DVD付)
(2007/11/28)
ステイシー・オリコ

商品詳細を見る


まあ、最近有りがちなサウンド、のステイシー。オリコ。
とりたてて書くこともない。
となると歌イノチ。
声がどっかで聴いたことあるなぁぁぁって思ってたら、BoAに似てたんだった。
ああ、道理で。
嫌いじゃないってことなんだな。
15だか16で出てきたステイシーももう22だってさ。
ブレイクしたのが去年くらいの感覚だってのに、歳もとるわけだ、こりゃ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

仕事せず。
あーやる気ねー。
ネット徘徊して遊びまくる。
ただ、夕方、またネットが繋がらなくなる。
「こんなんじゃ仕事にならない!」と言ってみる。

ほんで、会社は少し大変なことになるかもしれない。
おぇーっっっ。


今日のいちまい。

Niagara Moon 30th Anniversary EditionNiagara Moon 30th Anniversary Edition
(2005/03/21)
大滝詠一

商品詳細を見る


オリジナルは大学の時に発売された。
これは30th Anniversayバージョンで、ファーストテイクとか、未収録曲とか(ほとんどカラオケ)、いっぱい。
当時は仲間とこのアルバムについてあれこれ話したもんだが、いやほんと話すネタには事欠かないアルバムだな。
当時はずいぶん歌が引っこんで聞こえたが、その後の自分にとってちょうどいいと感じる歌と演奏のバランスの尺度になったようにも思う。
もっとも昔より歌がONに聞こえるんだが、これはCDのせいだろーか?
あと、大瀧というとスペクターがすぐ浮かぶけど、このアルパムはそーでもない。
なんか彼のやりたいことはこのアルバムでほとんどやりつくしてしまったような気も。
間違いなく、大瀧詠一の代表作だと思う。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

再挑戦。
今日は朝、川越市から副都心線を利用してみる。
まあ、昨日ほどではなかったが、今日もだいぶ遅れた。
通勤急行が普通になった。
いつもより15分ほど余計に時間がかかった。
で、懲りもせず、帰りもトライ。
とりあえず和光市までは行ったが、時間がかかりすぎる。
川越市で特急を待ち合わせたこともあったが、今までより20分多くかかった。
使えねー。
そもそもほんとこの電車、今後もずっと順調に運行するんだろうか。
いずれにせよ、今後もまたちょっと何かあったら大混乱になるんだろなあ。


今日のいちまい。

パーフェクト・ヒッツパーフェクト・ヒッツ
(2002/11/20)
ジェネレーションX

商品詳細を見る


ビリー・アイドルは全然好きじゃないけど、ソロになる前のジェネレーションXはかっちょよくて好きだった。
音はといえば、特にノリノリというわけでも、ポップというわけでもなく、すべてにおいて中途半端。
でもそれが投げやり風というか、すかした風というか、悪ぶってる風というか、でカッコよく見える。
パンク~ニュー・ウェイヴへ移行する時代だからこそ、そんなロックが外見とか含めたフンイキにつながっていて、すごくかっちょいーと思ってしまうという。
トーゼン、今、音だけ聴くとかなりしょぼいのだな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

また間違えやがった。
amazonのマーケットプレイスで購入した商品、日本盤で購入したのに輸入盤が来る。
もう20回くらい、このパターンの間違いがある。
何度かamazonにも改善要求したけど、シカトされるし。
(出品する時に輸入盤、国内盤をもっとわかりやすく表示する、など)
あー気分わりいけど、送り返すのもメンドーだからもういいや。

朝、14日に開通した副都心線の混雑の影響とかで、電車がかなり遅れる。
開通日の14日の始発電車には乗客が長蛇の列作ってたというし、はぁ~・・・。
といいつつも、帰りに渋谷周りで副都心線に乗ってみる。
よく考えたら、途中下車さえしなきゃ、今の定期で会社と家の間はそのまま乗れるんだよね。
で、乗ったまでは良かったんだが、まだダイヤが乱れたままで、渋谷・池袋の折り返し運転だという。
乗る前に言えっつーの。
しかもノロノロ運転で、結局池袋まで1時間もかかりやがった。
その後、池袋で仕方なくいつもの有楽町線に乗る。
バカみたい。
和光市行きに乗ったら、今度は小竹向原で行き先が変わるかもしれないという。
乗る前に言えっつーの。
結局西武線直通に変わり、また降ろされる。
副都心線ができるって聞いた時は、シロート考えながら、東上線や西武線、新木場行も絡めてよくダイヤ組めるもんだなあ、と感心したが、結局無理があったつーことかいな。
こらあ先が思いやられるな。


今日のいちまい。

On to Victory/Go for the ThroatOn to Victory/Go for the Throat
(2005/06/28)
Humble Pie

商品詳細を見る


高校の時、「イート・イット」とか「スモーキン」なんて何回聴いたろう、のハンブル・パイ
「ストリート・ラッツ」以降は活動が途絶えてしまってたのが、何年後かにこの復活アルバム見つけた時の喜びったらなかった。
と言ってもギターとベースは新メンバー。
特にベースのグレッグ・リドレイのあの野太い声がないのは寂しいが、ジェリー・シャーリイのドラムは健在。
ジェリー・シャーリイは以前DVDで見たマリオット没後のインタビューでも語り手になってたくらい、他のメンバー以上に活動を共にしてたみたいだ。
このニュー・パイの2枚とも、当時は音聴いてた途端にちょっとしょぼんだけど、今聴き直してみたらそうひどくもないかもしんないと思って聴き直してみたらそうひどくもなかった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

浦和美園イオン。
CRすぎのこ、「イオン オヤジバンドフェスティバル!!決勝大会」へ。
朝早いので、昨夜の飲み会は早く切り上げたつもりが、「早く切り上げるから」と、ろくに食べずにガバガバ呑んだのが災いして、今朝方までアルコールが抜けきれず。
二日酔いとまではいかなかったが、昼過ぎくらいまで調子イマイチ。
で、コンテストは優勝を逃しました。
「場違い」なんだろな。
客に笑ってもらえないというか、マジメにとられるというか。
もしくはちょっと引かれるというか。
ショッピングセンターよりラドンセンターが似合うつーことだと思う。

Mが両親と車で来たので、終了後バンドのみんなとは別れて家族と共に帰路に着く。
DVD-Rを買いに「ロヂャース」へ寄ってから、できたばかりの「めん丸」というラーメン屋へ。
開店直後で混んでたが、味はイマイチ。
とりあえずは親孝行(?)な一日。

夜、もう一度メシ食った後、横になったら爆睡してしまう。
昨日の今日でなーんか疲れた。
また長くて辛い一週間が始まる。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ユーロとかnewバンドとか。
昨夜は。
休みの前くらい・・と思ってユーロ「イタリアvsルーマニア」見始めるが前半でダウン。
明け方やる超好カード「オランダvsフランス」も起きれる自信がなかったので、タイマーかけて、今朝起きてすぐ見る。
いやあ、オランダ強すぎだろ。
勝ち方が尋常じゃない。
イタリア、フランスつーWCのファイナリスト相手に「3-0」「4-1」っていったい・・・。
今までのオランダも強かったけど、大会終盤で自滅することが多かった。
今回のチームはファン・バステンがうまいことまとめてるみたいなので、このまま最後まで行くかもしれない。
ポルトガル、スペインなんかも強いのにいつも試合は勝負弱かったけど、今回はなーんか逞しさを感じるし、何よりこれまで圧倒的に勝負強かったドイツ、イタリアあたりが負けてるので、今大会は最後まで面白そうだ。

夕方からNEWバンドの練習。
ニュー・メンバーのドラマー登場。
♀。
なーんかすごく性格良さそう。
練習後、決起集会@スタジオ傍の「笑笑」。
ちょいと呑みすぎて気持ち悪くなりかけるがもった。
帰宅後、録画しておいた日本代表のWC三次予選、アウェイのvsタイ。
途中ちょいと押し込まれたが、結果的に「3-0」。
まあまあ。
後は来週ホームでバーレーンを叩いときたい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ハナキンのち多忙な週末。
午後、会社のネットが繋がりにくくなる。
もうストレス溜まりまくり。

「ラスト・フレンズ」ってドラマを珍しく見てる。
と言っても、子供が見てるのを横目で見てる程度だ。
これが凄く評判いいらしく、ネットでちょっと見てみたら内容の衝撃さが話題になってる。
ふーん。
「水戸黄門」とか昼メロの類で、それ以上でも以下でもないと思ってたんでちょっと驚いた。
もちろん、水戸黄門や昼メロは全然否定しない。
そういう見方もある。
しかし、ドラマとして素晴らしいかというと???

もっとシリアスなドラマとしてきちんと成立させるならば、ソースケの生い立ちとか、ああなったバックボーンをもっときちんと描くべきだ。
それが足りないからDVの説得力もない。
彼の演技力の問題も多少はあるかもしれないけど。
また、ミチルもああいうバカを繰り返すからには親子関係の掘り下げがもっとあっていい。
性同一性障害としての描き方もぜんぜん足りないから、気持ち的に同情も共鳴も批難もなんもできない。
・・・と真剣に見るとイライラしそうだから、「ながら」見になる。
唯一、上野樹里はさすがだなあってことくらいかな。
いっそもっともっと突っ込み所増やせば「24」みたいに楽しめるかもしれん。


で、今日のいちまいなんだけど。

Prisoner Of Love(CD+DVD)Prisoner Of Love(CD+DVD)
(2008/05/21)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る


その「ラスト・フレンズ」のテーマ曲。
宇多田ヒカル
アルバム「Heart Station」に入ってたから、今更なんだけど、こういうドラマに合うよな、ほんと。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

雨のちあぢぃ
昨日連絡がつかないと書いてたヤフオク落札者の人から連絡がある。
しかも取引ナビと同時に連絡掲示板にも住所と名前書いてきたり。
掲示板の方は公開されてるつーのに・・・。
まったく初心者でヒヤヒヤするわい。
でもま、何はともあれ良かった。


今日のいちまい。

Everybody Loves a Happy EndingEverybody Loves a Happy Ending
(2004/09/14)
Tears for Fears

商品詳細を見る


うわわ。
これいい。
最近いいアルバムに巡り合うなあ、のティアーズ・フォー・フィアーズ
再結成?か長いブランク後のアルバムかわかんないけど。
なんか途中でローランド・オーザバルひとりになっちまってから聴かなくなってたら、いつのまにかカート・スミスが復帰してた。
やっぱTFTは二人揃っていないとね。
しっかし日本盤が完全にスルーされてたので気付かなかったわい。
で、このアルバムがどんだけいいかっていうと、少なくともオリータ・アダムスを変にフィーチャーした3枚目よりどーしようもなく断然いい。(オリータ・アダムスそのものが悪いというわけではない)
1枚目も好アルバムだが、地味すぎることを考えると、うん、1枚目よりもいい。
大ヒットした2枚目のアルバムと比べるとさすがに辛いか・・・と思いきやそんなに遜色ない。
おおっ、これはもう立派な代表作ではないか。
いやあほんにいいわ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あぢぃ~その2
先週、ヤフオクで何枚かCDを売ったのだけど、落札者のひとりで振込だけあって住所などの連絡がない人がいる。
いい加減送ってしまいたいのだが、評価見ると新規の人なのだ。
わかっていないのか、なんか勘違いしてるのか。


今日のいちまい。

ベスト・アンド・ビヨンド~ジョン・サイモン・コレクションベスト・アンド・ビヨンド~ジョン・サイモン・コレクション
(2000/03/23)
ジョン・サイモン

商品詳細を見る


へー、ベスト出してたんだ、のジョン・サイモン
ただし、90年代限定のベスト。
この人は結局ジャズとかクラシックとかトラッドとかが好きなのだろうな。
ロック色はほとんどない。
弾き語りの「Swanee River」の後で、「今の曲はスティーヴン・フォスターの曲です。」といきなり日本語が出てきた時は一瞬パニクる。(笑)
ラストの「時には母のない子のように」はリック・ダンコに捧げた新録だそうだ。(トラッドの曲でカルメン・マキではない。当たり前か。)
一枚目が好きな(というよりバイブルだ)私にとっては、「悪くはないけど・・・」つーベストでした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あぢぃ~その1
あっぢぃぃぃ。
夏だ夏。
相変わらず仕事やる気なし。
ユーロは死のCでオランダがワールドカップ・チャンプのイタリアに「3-0」!
そもそもこの対戦カードってあまり記憶がないんだけど、イタリアが3失点というのはいつ以来なんだろう?
また、今夜の「スペインvsロシア」・・・これも楽しみだ。
今大会のスペインはそろそろ来そうなんだけど、それにヒディンクがどんな策で挑むか。


今日のいちまい。

ラッキー・サーティーンラッキー・サーティーン
(2008/05/28)
ニール・ヤング

商品詳細を見る


80年代のニール・ヤング
いきなりピコピコであせった。
だけど聞き終わる頃には「ああ、らしいな」と。
パンクに走った時、絶対にあの独特の声が障害になると思ってたけど、ぜんぜんそんなことなかった。
結局それなりに納得させてしまうんだよね。
なんかそーいう強引さつーか説得力みたいのがある。
80年代以降はほとんど聞いてないけど、改めて聴き直してみよっかなあ、という気になったもんね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

足が。
だるい。
疲れとかじゃなく、だるくて仕方ないっていう「あれ」。

さて明朝のユーロは「オランダvsイタリア」だが。


今日のいちまい。

ケモノと魔法(初回限定盤)ケモノと魔法(初回限定盤)
(2008/06/04)
原田郁子

商品詳細を見る


純粋に「歌」だけ聴きたいがためにCD買うことってあんまりない。
その数少ないシンガーがこの原田郁子
へたうまの代表格。
それにしてもサウンドが地味だあ。
つられて歌もアクがなくなってる気がするんだけど。
いくら歌だけ聴ければいいっつーたかて、アクが抜けたらあきまへん。
クランボンにも地味なアルバムあったけど、歌のアクだけは保ってたぞ。
たのんます。

ところでそれ以上にこのアルバムの最大の欠点は、細長で保管しにくいことだあ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

練習のち大敗。
夕べのユーロは開幕試合の「スイスvsチェコ」の前半で早々眠ってしまう。
ここんとこ深夜はほんとにだめだぁ。

で、朝、マイグル練習。
しかしこのバンドはいつまでたってもいいフンイキのバンドだ。
大概バンド続けてる内に、メンバーの主張がぶつかったり、言い辛いことが増えてきたりするもんだが。
まあいろんな要素が重なってるんだろうけど、自由気ままに力抜いて参加できてる。

さてその後は埼スタへ。
ナビスコのグループリーグ最終節「vsグランパス」。
敗退した消化試合なんて久しぶり・・・つーかもう記憶がない。
結果は「1-5」の大敗。
あはは。
先制されてから梅ちゃんのワールドクラスのゴールで同点。
その後も攻めたが得点できないまま、逆に失点。
これで集中切れたかなあ。
GKが経験の少ない加藤だったことも大きいかもしれん。
やっぱ攻めてる時に点がとれないとダメだな。
失点が多すぎてかえってサバサバしたくらいボロボロのディフェンス。
まあ今は産みの苦しみっつーやつだろう。
昨年までの個人技頼みからの脱却。
そうそうすぐにコンビネーションなんか確立できんつーこった。
あ、そうそう、そんな中、ユースの高橋は結構面白かった。
今後楽しみやね。

夜、Mと二人なので、ラーメンでも食いに行こうかということになる。
ここのとこの慣習である埼スタのラーメンが売り切れで食えなかったことも影響してる。
で、いくつかくるまで回ったが、最終的にずーっと前に行ってまったく味を覚えていない半分幻のラーメン屋へ。
まーちょっと薄い味。

あー今日もユーロ起きてられないだろな
明日の死のCグループ見るためにも今日ははよ寝るか。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

今日が終わったらもうしばらく休みはない。
つーわけで、やろうと思ったことをいろいろと。
昨夜から、ちょいと頼まれてたCDを焼いたのだが、ドライヴが調子わりぃ。
エラー多発。
数枚焼くのに20枚くらいダメにしちまった。
おまけに途中からプリンタまで調子悪くなって、結局深夜までかかってしまい、今日も午前中かけてやっと終了。
何かのヒントがないか、メーカーのサイトに行ってみたら、ドライバのアップデートがあったのでトライ。
また、CDドライヴが汚れてるのかもしれないので、掃除できるかなあと思ってカバー開けるがわからんかった。
あー無駄骨かぁと思いきや、なんかちょっと調子良くなったぞ。
i-tuneのインポートが少し早くなったり。(全盛期ほどではないが)
何が良かったんだ?
ドライバのアップデート?カバー開けた時に接続し直したこととか?
あーほんにPCは謎が多い。

で、ちょっと気を良くして、頭の中にあった曲を形にし始める。
歌詞はまだできんが、あっちゅーまにサマになった。


夜、録画しっぱなしの「ゴール2」を見る。

GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦 スタンダード・エディション [DVD]GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦 スタンダード・エディション [DVD]
(2007/10/26)
クノ・ベッカースティーヴン・ディレン

商品詳細を見る


まあ予想通りの展開。


その後もサッカー三昧。
WC三次予選アウェイの「vsオマーン」。
暑い中とはいえ、実力的には格下のオマーンに大苦戦。
先制されるもどーにか遠藤PKで同点。
しかしアジアの試合は相変わらず相手チーム以上に審判が怖いという。

これからユーロの開幕戦「スイスvsチェコ」見る予定。
次の「ポルトガルvsトルコ」はさすがに見れんが。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

やっと週末。
最近、短時間のうちに公私の事柄が入り乱れるとテキパキ対応できない。
たとえば、仕事が少し余裕がなくなると、私事でしなくちゃいけないことに全く対応不可能になる。
時間の問題ではなく、精神的に余裕がなくなり、思考力が低下する。
マイCPUは相当ガタが来てるようだ。
なんだったらこのまま廃棄処分でもいいんだけど。

そんな折、なーんか会社のシステム構築の責任者になりそうなフンイキが。
やっだなあ。


今日のいちまい。

ファンプレックスファンプレックス
(2008/04/09)
B-52’s

商品詳細を見る


待望のニュー・アルバム。
(たぶん)解散してたわけでもなく、16年越しのニュー・アルバムってすげーなあ。
そもそも再結成もんってのは基本的に嫌いだし。
つーわけで、このThe B-52'sは違うぞ。
ライヴ活動もしてたみたいだし、現役だ。
バンド活動一時休業して英気養ってたって感じだ。
一時脱退してた(休んでた)シンディ・ウィルソンもちゃんと戻ってて、ケイト&シンディのパフィ真っ青のユニゾン・ヴォーカルも、フレッド・シュナイダーのおとぼけヴォーカルも健在じゃん。
ポップなダンス・ミュージック・・・だけど、決して80'sっぽくなくて今っぽい。
大好きだあ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

梅雨っぽい。
なんとなく自分は一日雨をスルーできたが。

先日、「VANDAレコード」でネット購入した原田郁子の「ケモノと魔法」が来る。

NHKアナの山本浩が書いた「メキシコの青い空」が昨日届いたので、早速読み始める。

メキシコの青い空―実況席のサッカー20年メキシコの青い空―実況席のサッカー20年
(2007/08)
山本 浩

商品詳細を見る


雑誌以外の本を買うのは何年ぶりだろーってくらい。(と言ってもサッカー本だけどさ)
前から気になってたんだけど、amazonで安くなってたので購入したのだ。
朝の通勤途中に読んでたら、涙が出てきて困った。
日本代表への歳月の重み感じるなあ。

4月頃に出したプロバイダの「Highway」から今頃返事が来た。
わかりにくい上に対応がえらく遅い。
まー移行の業務でバタバタしてたんだろーけどさ。
で、結局、質問の答えとしては全然意味わかんないまま。
わかる人はすぐわかるんだろうが、わからん人は全くわからん。
「光に代えるかもしれないんだけど、どーしたらいいの?」の問いに対して返ってきたのが
「お客様の加入している「GyaO BBベーシック」は、フレッツISDN、フレッツADSL、Bフレッツ、フレッツ光プレミアムへコース変更無しで対応しております。」
え?だからどう手続きすりゃいいのさ?ってなる。

今朝、newバンドのドラムの応募がまたある。
とりあえず先客がいるので待ってもらった。


きょうのいちまい。

ザ・ベスト・オブ(2CDエディション)ザ・ベスト・オブ(2CDエディション)
(2008/05/28)
レディオヘッド

商品詳細を見る


K絶賛のレディオヘッドのベスト。
ずーっと前から気にはなってたが、やっと意識して聴いたパンド。
いやあ地味だ。
ベストなのに。
知ってる曲は2曲しかなかった。
このフンイキは何と表現したらいいんだろう。
とにかくゆったりしている。
ハードな音が入ってもなお。
広い。大きい。
淡々としていてうねりがある。
そういう意味じゃあU2みたいな感じか。
あと歌い回しは少しスマパンのビリー・コーガンを連想させる。
どっちみちちょっと聴いただけでは良さはわかんなそう。
いかにも聴きこむうちにジワジワ来るタイプ。
暫く通勤のお供になるかも。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あせた。
今日、給与ソフト立ち上げたら、「データ・ファイルがありません」というメッセージ。
ガーン!!
確かにフォルダ内はすっからかん。
一瞬目の前が真っ暗に。
検索したらすぐめっかったけど。
別のフォルダに入ってた。
決算で忙しい時に、たまたま開いてたフォルダにたぶんドラッグしちゃったんだろなあ。

そういえば、ボー・ディドリーが亡くなった。
都市航海の前身のバンドの曲が、一時期「あの」リズムのアレンジばっかだったなあ。


きょうのいちまい。

ベスト・オブ・カーディガンズ~デラックス・エディションベスト・オブ・カーディガンズ~デラックス・エディション
(2008/02/13)
カーディガンズトム・ジョーンズ

商品詳細を見る


カーディガンズもベスト出す時期になったかあ。
アルバムとしちゃあ6枚か。
このくらいがベスト出すのに一番いいころ合いかもしれないって思える、充実の選曲。
デモとかが聴ける2枚目も期待以上。
個人的にゃあ初期の、ニュー・ウェイヴしちゃってる頃のが好き。
後期はなーんかまとも過ぎて刺激足りない。
しっかしこのグループつかみ所がない。
ニュー・ウェイヴだったりポップの王道っぽかったり、ブラック・サバスが好きだったり、フォークっぽかったり。
改めてニーナの歌は軽めのシェリル・クロウっぽくて結構良い。
あーあとホントはもっとビート感が欲しいつーか、リズムが前に出て欲しいんだが。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

そういえば。
昨日から「梅雨入りしたと思われる。」だった。
朝から思いきり雨で、ただでさえ会社来るのが億劫なのに、こんな時期は家でうだうだしてたいもんだ。


今日のいちまい。

The Name of This Band Is Talking HeadsThe Name of This Band Is Talking Heads
(2004/08/23)
Talking Heads

商品詳細を見る


発売当時は「Stop Making Sense」の後だった性もあってか、なんだか緩いイメージだった、トーキング・ヘッズ2枚組のライヴ。
でも今聴くとこれがなかなか。
特に1枚目のサポートなし、の4人だけのニュー・ウェイヴ丸出し演奏は結構くる。
「New Feeling」とか、後期ライヴではほとんど無視されている1.2枚目からの曲も入ってるし、「Air」とか「Memories (Can't Wait)」とか「Heaven」とか、結局一番好きな「Fear Of Music」からの曲も多いし。
それに、こんだけ思いの丈を音に乗せることが出来たら、もう言い残すことはないんじゃないかしらんって思えるデヴィッド・バーンのヴォーカルはとても羨ましい。
ただまあ、2枚目の大所帯演奏はやっぱ「Stop Making Sense」の方がいいか。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

さっさと帰る。
午前中、1ヶ月ぶりに耳鼻科に行く。
症状はここ3ヶ月くらい全く変わらない。
耳はほとんど正常に聞こえるが、時々高地に行った時のように遠くなることと、唾を飲み込むとパチパチ音がすること。
ただこれは医者に言わせると全然心配ないって言うんだな。
んでやっぱり鼻の方がよっぽど悪いらしく、鼻茸ができているので今まで通り点鼻薬を続けてまた1ヶ月後に来るように、と。

で、月曜だし、仕事の方はもちろんほとんどなんもやらずに、定時にさっさと帰る。
さあいよいよだ。
WC第三次予選。
この段階であたふたしたくないと思いつつも、いざ始まればそうも言ってられない。
ホームの「vsオマーン」。
まずはNHK-BSで放送してくれてよかったね、と。
で、結果は「3-0」の完勝。
つーかガップリ四つできたら、日本の方が一枚も二枚も上手だろう。
随分と舐められたもんだ。
引いてガチガチに守られたら、日本もおそらくイヤだったと思うのだが。


今日のいちまい。

THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)
(2008/05/28)
DOUBLETASHA feat.DOUBLE

商品詳細を見る


2枚組ベストが出たばかりだし、てっきり新作かと思ったら、コラボのベストだって。
最近流行りのDOUBLE feat誰誰とかのオン・パレード。
既成曲のDJなんたらMIXみたいな感じかね。
目玉は唯一新曲の安室とのデュオ。
でもまあベスト以上のもんはないわな。
ベストと曲が被ってる曲はオリジナルを全く超えてないし。
「Shake」とか「BED」とかに至っては「もうあんましいじらんといて~」とまで思っちまったよ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

朝から。
HDDに溜まったのとか、DVDのライヴ見る。

wowowで放送したポリスの「インサイド・アウト」はステュワート・コープランドのハンディ・カメラ映像をまとめたもの。
ハイエイト?だかでちょっと見づらいんだけど、そこそこ面白かった。
ポリスの人気がだんだんあがってく様子が物凄くリアルでさ。
それにXTCのアンディ・パートリッジが突然出てきた時はかなり嬉しかった。


宮沢和史のソロの地方巡りのDVDは、まあ予想通り。

寄り道2007 夏さがし [DVD]寄り道2007 夏さがし [DVD]
(2008/02/27)
宮沢和史

商品詳細を見る


演奏よりも、詩の朗読に共感覚えたのは意外だったけど。
この人の動向ってなーんか気になってしまうんだよね。
かかわり方に天地の違いがあって比べるのもおこがましいが、同じ音楽やってる身として、ある意味羨ましいというか。


昼にMとHと「ブック・オフ」へ。
途中「ロイホ」で昼食。
帰宅後、NHK-BSを録画した「プリテンダーズ」のライヴをやっと見る。
ゲスト交えたテレビ・プログラムみたいだけど、ああいう音楽そのものを大事にした番組って日本は少ないよな。
とはいえ、クリッシー姉御が歳とったのか、場所の性かはわかんないけど、ライヴの熱気みたいのはイマイチ。
だけど、まあまあ楽しめた。

その後、wowowでユーロの特番見てたら夜になっちまった。


続けてwowowで「憑神」を見る。

憑神 [DVD]憑神 [DVD]
(2007/12/07)
妻夫木聡; 香川照之; 西田敏行; 赤井英和; 江口洋介; 佐藤隆太; 夏木マリ; 森迫永依

商品詳細を見る


なんかとってもかる~い映画。
原作は面白そうなんだけどなあ(読んだわけじゃないけど)、映画ってのは難しいもんだ。

で、それらを見ながら、合間合間にHPの手直し作業を一日ずっとやる、という。
以前からサーバーが変わるのを機会に、時間かけてリニューアルしようと考えていたんだが、昨日から作業してく内にだんだんメンドーになり、結局引っ越すだけにした。
根性なしの気分屋さん。
それでも最初にきちんとしてないもんだから、引っ越すだけでも大変だった。
リンクとかいちいちチェックしなくちゃいけなかったし。
まー計画性もなく、とりあえず走り始めて、走りながら考えるタイプだから仕方ないんだけどさ。
で、新しいアドレスはこのページ右の「なかぴいまん」のリンクからお願い。

そうそう、ヤフオクで落札したCDをamazonでも買ってしまってたことに今朝気づく。
つい先日、同じCDをヤフオクで連続落札してしまう、という失態を演じたばかりだというのに・・・。
CDくらいの金額だとあまり緊張感がないつーことなんだろか。
まあいずれにせよ、頭の中がいろいろと壊れ始めてるってことなんだろな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.