晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
有名人だったら過去のスキャンダルになってしまうんだろか。
寒くなったなあ。
風邪ひいたみたいだし、昨夜は早く寝る。
咳は悪化はしていないようだが、そこそこ出る。
喉は相変わらず痛い。
発熱しないといいけどな。
とりあえずこまめにうがいと睡眠。

月末もどうにか終わり、明日からもう11月でないの。
やっだなあ。
中間決算。


今日のいちまい。

おせっかいおせっかい
(2006/09/06)
ピンク・フロイド

商品詳細を見る


先日呑んだYさんが、ピンク・フロイドが好きだったって言ってたのを思い出して聴いてみる。
フロイドで何か一枚って言われれば「おせっかい」だなあ。
1曲目の「One Of These Days」ってのは何がいいんだかいまだに全く説明できない。
いったい何が聴いててこんなに惹きつけるんだろう?
「エコーズ」から生まれた副産物だとY氏は言っていたから、ポリスの「Reggata de Blanc」みたいなもんか。
その「エコーズ」が当然一番の聴きものだけど、A面のシャッフルやらブルース曲との組み合わせが好き。
全部「エコーズ」してたら、あんまり残らなかったかもしんない。
あ、ただし、3曲目に挿入されてるリヴァプール・サポーターの「You'll Never Walk Alone」は、今となってはFC東京を思い出して、聴いててムカムカしてくるのが玉に瑕だけど。

そういえば、大学の頃、とある何人かで、マ○○ァ○吸いながら「狂気」聴くとスゲーらしいという噂を実践したのを思い出した。
効果のほどは良く覚えていない。
もう時効だよね?
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

またかあ。
通勤時、副都心線のダイヤ乱れ。
30分ちょい出社が遅れる。
まあ、今日は朝一から長々と打ち合わせなので、2.3時間遅れても良かったくらいだけど。
結局、30分ほどのランチタイム挟んで3時過ぎまで打ち合わせ。
もう、頭がボーッだわ。

喉がさらに痛くなって、ちょっと咳も出てきた。
いよいよいやばくなってきた。


今日のいちまい。

耳鳴り耳鳴り
(2006/07/05)
チャットモンチー

商品詳細を見る


買ってしまいました。
チャット・モンチー
一枚目のフル・アルバムも。
もうバカにしてはいません。
1枚目もたいしたもんでした。
曲は2枚目の方がいいかもしれません。
ただ、アレンジのアイデアとか、ちょっとビビります。
あと、田舎から出てきたばかりの垢抜けないネエチャンを装った歌詞も、ところどころでナイフのような鋭さが垣間見えてしまいます。
手強いガールズ・バンド。
凄い。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

やべえ。
風邪ひいたかも。
ライヴの直前じゃなくて良かったけど。
喉が痛いので、悪化に向かうかもしれん。

先日、何とかいう会社から売り込みの電話があり、ちょっと興味があったので今朝会ってみた。
いわゆる「危機管理」任せてみたいな、もちろん経理においてだけど・・・そんな話。
ところがその話してる人が、テンポっつーか、話の返し方、反応、みたいなのが何かじれったくて、イライラ。
いくらモノがよくても、あれじゃあ頼む気がおきないなあ。
セールスできてねーんだろーなー。

夜は一日繰り上がったYPJのY氏との呑み。
新宿にて。
夜寒くなるっていうんで、行く前に風邪薬飲んだせいだかなんだか、すげーペースで出来上がる。
Y氏ったら、なんか申し訳ないほどスゲー自分のこと買ってくれてて、「そんなことないですよ」と言う言葉は最低10回は言った。
だいたい一緒にやった唯一のイベントが、待ち時間が長すぎて泥酔して「世界にひとつだけの花」を歌ったつーもの。
ステージ上で記憶がぶっとんでたのはあれ一度きりだし、あのステージをそれほど重宝がられるのはありがたいやら、とほほやら。
んで、帰り、新宿三丁目から副都心線の「清瀬」行きに乗ったらしく、無事見慣れぬ「清瀬」で目覚めたっつーおまけつき。
でもまだ今日はこうして文章を書ける状態にあるだけマシか。


今日のいちまい。

トラスト・ミー
(1991/07/03)
荻野目洋子

商品詳細を見る


急に荻野目洋子の「TRUSTMe」っつー超地味なアルバム。
売れてないから、さすがの「ブック・オフ」の女王でもこのアルバムはあんまり見ない。
最も売れてなかった時期?
最近出したボサのカバー・アルバムの方がまだ売れたのかしらん。
でもこれと前作の「Knock On My Door」が一番好きなのだわ。
大っ嫌いな作詞家「売野雅勇」から離れたことも大きい。
あの頃のアイドルの中では多分、歌唱力は他を圧倒してたんじゃなかろーか。
ただ、もちっとアルバムとして後世に残せるものを作れてれば良かったと思う。
このアルバムでは久保田利伸、前のアルバムでは井上陽水が作った渾身のシングル曲が一番ひどい出来という・・・なんか荻野目ちゃんの不幸を物語ってる。
ちなみにこのアルバムの後、CMソングや「コーヒー・ルンバ」のカバーでプチ復活・・・とここまで書いて何で荻野目洋子を今聴く気になったのか、やっと気づいた。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

こういうことが。
できるんだぁ。

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

まあいいや。
とりあえず、今月はまだ日中グ~タラ過ごそう。
いろいろやらなきゃなんないのは来月から頑張ってやればいいや。

一昨日があんなだったのですっかり忘れてたのだが、ヤフオクに出品してたCDが大量に落札されてた。
昨日の夜から、大慌てで連絡とったり発送したりする。
ふぅ~っ。

それから成り行きで高校の先生に手紙を書くことになる。
文面が・・・難しい・・・。
四苦八苦してどうにか完成。
そんなこんなで気づいたら夜だ。

ところで良く知っている取引先がつぶれそうだって。(Vで始まるとこ)
知っている人が何人かいるので、ちょっと心配。
まだ債権回収もしきってないし。
まーそれはいいけどさ。
一方、社内では仮払いした額以上のユーロを持ってきて精算しようとしたやつがいたり。
いくら急激な円高だってそらやりすぎだっつーの。
なんか世の中いろいろ大変だなあ。


今日のいちまい。

キャント・バイ・ア・スリルキャント・バイ・ア・スリル
(2006/09/27)
スティーリー・ダン

商品詳細を見る


スティーリー・ダンっつーたら1枚目がまっさきに浮かぶ。
ジャケットのインパクトもつおいしなぁ。
なに、このジャケ。
それに、ジェフ・バクスターのふざけたギターや、ドナルド・フェイゲン以外のヴォーカルが聴けたり、曲もバラエティの富んだ佳曲が多いし、この頃はまだいちおーバンドの体をなしているのも面白いし。
歌はデヴィッド・パーマーというヴォーカリストが2曲、とドラムの人が1曲歌ってて、どれもスティーリー・ダンにしては割と癖のない歌で、しかもいい曲だ。
個人的には、多分地味な存在の「Kings」と「Fire In The Hole」が特に大好きでさぁ。
アルバムとしては3枚目の「さわやか革命」も捨てがたいけど、これも同じくらい良く聴いた。
でも世の中的に有名なのは「エイジャ」と「ガウチョ」・・・なんかな?やっぱり。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

眠いったら眠い。
ついに夜まで昨日の酒が残ったまま。
しかも猛烈に眠い一日だった。

午前中、先日電話で話したe-taxのお願いに税務署の人が来た。
頭がどんよりしてるし、眠いし、で何言ってるかよくわかんないので、テキトーに相槌うっといた。
あんな七面倒臭い手続きなんかやりたかないし。

昨日あんな状態だったので、携帯もi-podも充電してねーし、バッテリーが・・・。
携帯はまだしも、長距離通勤にとってiーpodが聴けないのはちと辛い。
どーでもいい話だけど、っつーわけで今日のいちまいが書けない。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ファミレスで泥酔。
CRすぎのこの練習へ@新高円寺「クラフトスタジオ」。
12時開始だったので、前から気になってたスタジオ近くのラーメン屋に寄ってから行く。
結構美味かった。
で、MSが加わって初練習。
練習後、いつも寄る「ジョナサン」の駐車場がいっぱいだったので、車で他を探して移動。
多分、井草のどっかのなんとかいうファミレスへ。
「たまにはいいか」と生ビールいっぱい呑んだのが、とほほ・・・なことに。
途中からワインに代わり、とうとう泥酔。
ファミレス出た時やみんなと別れた記憶が全くない。
次に気づいたのが、ごうじんさんに送ってもらったらしい「和光市」。
そこからまた記憶がなく、気づくと乗り過ごしたらしく「若葉」駅のベンチにいた。
家に電話したらしく、Kが迎えに来てくれた。
車に乗ってからはまた記憶がなく、次に気づいたのが家のリビングのソファ。
朝6時だった。
パンツ穿き替えてたので風呂は入ったらしい。
歯ブラシが脇に落ちてたので歯を磨こうとして途中で寝たらしい。

酒は今まだ残ってます。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

午前DVD午後練習。
午前中はCDに付いてたDVDを見て過ごす。
中ノ森BANDEGO-WRAPPIN'
中ノ森はシングル曲のプロモ集+ライヴ・ダイジェスト。
プロモの方はまだしも、ライヴの方はちょっと辛い。
っつーかなんか見てて悲しくなってきた。
なんかね、ショーケースに入ったパッケージされたライヴみたいな感じ。
だってなんか盛り上がるために曲が、バンドがあるみたいなんだもん。
しかもみんながそれでよしとしてるみたいな。
スタッフが?観客も?もしかしたら本人たちも?
この中で、純粋にバンドをリスペクトしたり、曲に惚れてる人ってどんだけいるんだろう。
対照的にEGO-WRAPPIN'も同じくライヴのダイジェスト映像だったけど、バンドとか曲に対してなんか愛があるんだよなあ。
決してジャンルとか力量が原因じゃないと思う。
これって堅いこと言ってるんかねぇ?

さて、午後は連続バンド練習。
まずキリスタ@朝霞台「アベル」。
ふと気づくと本番まで練習も今日入れてあと2回だ。
だいじょびか?
そしてマイグル@高田馬場「GATEWAY」へ。
キリスタ練後、「サイゼリア」で遅いランチとってたら1時間ほど遅刻。
マイグルもライヴ近いか?

それにしても練習Wはやっぱりきついかも。
疲れたので、帰り池袋からTJライナーに乗ってしまう。
帰宅すると、Mがイチコさんのライヴ見に行ってたので、いたのは子供たちだけ。
晩飯はできていた。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あっついんですけど。
10月のこの時期ってこんな暖かかったっけか?
つーか、会社の自分のデスク周りなんか「暑い」んだけど・・・(エアコンの性とかじゃなく)。
汗いっぱいかくし。
これってもしかして加齢による何か?

そういえば今週はACLモードですっかり書くの忘れてたけど、一昨日ちょっと喘息の兆候があったので、「表参道クリニック」に行ってきた。
夜、「なんか来そう」なフンイキがあったもんだからさ。
ほんで、吸入薬もらったおかげで今のところ症状は出ていないんだけど、特に夜寝る時はちょっとびくついてる。
喘息持ちには季節の変わり目とかほんと怖いよね。


今日のいちまい。

ベストラッピン 1996-2008 [2CD+DVD 初回限定盤]ベストラッピン 1996-2008 [2CD+DVD 初回限定盤]
(2008/10/15)
EGO-WRAPPIN'

商品詳細を見る


EGO-WRAPPIN'ってジャズなイメージしかなかったけど、いろいろやってるんだね。
歌もうまいし、センスいいし聴きやすい。
知ってる曲が3曲あった。
何となくラジオとかでかかってて覚えたんだろう。
意外と昭和な香りなんかもしちゃったりして、あーら素晴らしや。
ただ、あくまで自分の好みの問題だけど、アコギと歌だけで曲も長いってのだけはちょっと辛いです。
それ以外はほんにお洒落で素敵なサウンドと歌で大変心地よい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ふにゃふにゃ。
昨日の今日で、どうにも力が湧いてこないのさ。
ふにゃふにゃのまま一日が過ぎる。
まあ、今までの無策のツケが回ってきたってだけなので、変革のいい機会になったとは思ってるんだけどね。


今日のいちまい。

Heroes Are Hard to FindHeroes Are Hard to Find
(1990/10/25)
Fleetwood Mac

商品詳細を見る


「ファンタスティック・マック」でブレイクする直前のフリートウッド・マック
このアルバムは、アナログ時代に日本盤が出てなかったので、ずいぶんと探してやっと見つけた思い出が。
その性ばかりじゃないだろうけど、マックの中でも思い入れが強く、かなりお気に入りのアルバム。
バッキンガム&ニックスが加わる前で、ボブ・ウェルチが在籍した最後のアルバムで2/3くらいの曲を書いてる。
マックっていったら、ピーター・グリーン~ジェレミー・スペンサー~ダニー・カーワンって中心人物が代わってきたっつー変なバンド。
で、このアルバムの中心はボブ・ウェルチっつー。
ソロになってからより、断然いい曲提供してる。
加えて、クリスティン・マクヴィーの曲も素晴らしいんだ、これがまた。
タイトル曲や「Come a Little Bit Closer」「Prove Your Love」辺りは、以降の彼女の曲と比べても5本の指に入るんじゃなかろーか。
そうそう、初期を除いては4人組つーのもこのアルバムだけ。
二人の個性の相性もバッチグーな大好きアルバムでした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

洒落にならん。
朝から落ち着かない。
心は朝からもうずっと埼スタさ。
定時が待てずに、ちょい早めに社を出る。
リーグがさぁ、ちょっと厳しくなったから、どうしたって気持はACLへ行くもんね、のACL準決勝「vsガンバ大阪」@埼玉スタジアム2002。
ところが。
あ~あ。
せっかく高原が先制したのに、後半は守備ボロボロで3失点の「1-3」で敗戦。
つーか、今のチーム力でガップリ四つになるなっつーの。
5バック2ボランチで守って、永井投入してカウンター狙いしかねーだろ。
上から見てるとチーム力の差が歴然。
そういう意味じゃ、チーム力まんまのスコアだった。
それにしても、この前の土曜日に続いて今日がこれじゃあ、ほんと洒落にならないよ。
先発の選手で最後まで諦めてなかったのは阿部と高原だけだった。
ただまあ少なくともこれでフロントは責任とらないわけにはいかなくなったな。


今日のいちまい。

GIRLS ROCK BEST(初回プレス盤)(DVD付)GIRLS ROCK BEST(初回プレス盤)(DVD付)
(2008/09/24)
中ノ森BAND

商品詳細を見る


いーじゃん。聴いたって。文句あっか、の中ノ森BAND
なんかあっちゅー間に解散してしまったため、最初で最後のベスト。
こら買わずにはいられない。
終始アイドル・バンド扱いされた感があるけど、結構なんつーかベーシックなものを感じる。
で、「ウィキペディア」見てみたら、みんな音楽学校とかそれなりの経歴があるんだね。
なーるっ。
ちょっとハスキーな歌声も魅力的。
ただし、歌い方がちょっと洋物意識してる感じで鼻につくっつーか、自意識過剰っぽいっつーか。
もっと自然体で歌えてたら、かなりイケてたんじゃなかろーか。
惜しい。
曲はほとんどが3分台で、バラエティ豊か。
シングル曲はどれもそれなりに良い。
ファースト・シングルの「ラズベリーパイ 」なんてほんといい曲だよ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

電話2本。
今日昼間、なんとYPJのYさんからも電話があった。
むちゃくちゃ久し振り。
また一緒に演りませんか、とのこと。
覚えていてくださった上にお誘いいただけるとはありがたいことです。
それにしても何年ぶりだろう?
3.4年ぶりくらいじゃないかしらん。
とりあえず、来週あたり呑むことにする。

電話もう一本。
会計士の先生から。
税務署から何度か連絡もらったんだが、そろそろe-taxをやり始めた方がいい、意地悪されると困るし、いつからできるかを直接税務署に電話して欲しい・・・という。
何でも税務署はe-taxの普及に躍起になってるらしいのだ。
e-taxはネット上で納税やら証明書がとれるもので、もちろん便利だと思ったので2年ほど前に手続きした。
ところが、いざ手続きし始めると、これがなかなかメンドーな上に、HPがムチャクチャわかりづらく、途中で断念して放置したままになってたのだ。
税務署に「メンドーだから放置してる」とそのまま電話して告げると、説明に伺いますというので、どーぞと返事した。
普及率あげたいのなら、もっとわかりやすくするとか、手続きを簡単にするべきだと思うんだが、そういう発想にはならないのね。
なんだかなー。


今日のいちまい。

MADE IN LOVE(初回限定盤)(DVD付)MADE IN LOVE(初回限定盤)(DVD付)
(2008/10/08)
TRICERATOPS

商品詳細を見る


ベスト&B面集とかライヴとか出てたし、マキシも出てたりだったから、あんまり感じなかったけど、スタジオ作としては久々2年ぶりくらい?のトライセラトップス
シングルにもなった「LOONY'S ANTHEM」の」「ぼ~く~は、ろくでな~し」が頭回ってしょうがないっつー。
アルバムは、まあ、いつものトライセラ。
リフにこだわり、覚えやすいメロディを入れるっつー、あれ。
附属DVDはマキシにもついてたPVなので、「なんだよぉ」って感じだけど、ルーニー3部作のオチが見れるっつーとこでいちおー価値があんのかな。
とりあえず応援してるバンドなんで、許す。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あ~あ。
あー月曜日。
あーあー週初めだとも。
仕事なんかやってられっかい。


今日のいちまい。

RufusizedRufusized
(1991/04/23)
Rufus Featuring Chaka Khan

商品詳細を見る


ルーファスってのも時々聴きたくなるバンドだ。
チャカ・カーンはソロになって以降よりこの頃の方が断然好き。
なんつーか、ソロになってからはそれなりにまとまってしまった感じがする。
ルーファス時代の方がじゃじゃ馬ぶり全開で楽しい。
曲の性もあるんだろーけど。
ほんでルーファスで1枚あげるとしたら、この「Rufusized」だろなー。
「Once You Get Started」「I'm a Woman」つー有名曲は当然ながら、ジャニスの「Half Moon」とかかっこぇーよ。
「Please Pardon Me」と「Stop on By」 は大昔に演ったことあるから愛着があるし。
いやあファンキーだ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

9時間。
朝、録画しっぱなしになってた「24」のシーズンⅥを見始めてしまう。
相変わらず、突っ込みながらも止まらん。
キリがないので、昼になったところでMと「カインズ・ホーム」へ。
前に「爆弾ハンバーグ」で昼食。
途中、一時停止しなかったとかで、パトカーに捕まる。
おい。
あんな人通りがなくて、事故も起こりそうもないトコで網張って点数稼ぎしてんじゃねーよ、バーカ。

帰宅後、また「24」の続きを見始め、結局、分散はしたが10時間分も見てしまった。
しかしドラマは10時間だけど、フツーの人の10年分くらいのことしてるよなあ、ジャック・バウアーって。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

癒され後失望。
午前中はやっと見れたよ、姫の最新DVD。
といっても8年前のライヴがやっとDVD化したものだけど。

座禅エクスタシー [DVD]座禅エクスタシー [DVD]
(2008/09/17)
椎名林檎

商品詳細を見る


一夜限りのライヴだそうで、デビュー10周年にしてやっと発売された。
選曲が地味ゆえ発売が見送られてきたのだろーか?
シングル曲は「歌舞伎町の女王」だけで、後はB面曲やら、ともさかりえ提供曲やらだし。
でも「積木遊び」で始まって「眩暈」って続いて 、ともさかりえに提供した「少女ロボット」・・・なんてスゲー曲順、思わずゾクッとくるわなあ。
おまけに「アイデンティティ」 とか「ストイシズム」なんてフツーによーやるわ。

姫はちょっと見、自然に歌ってるようで、その実、凄く見られることを意識している。
しばたはつみのカバー「マイラグジュアリーナイト」の演技力なんて凄いよ。
思わずその気になっちまうぜ。
愛してるよー。
アンコールの、改めていい曲だなあと再認識した、ともさかりえ提供曲AGAIN「日本に生まれて」まで、あっちゅー間の69分で、惚れ直しちゃったよ、ほんと。

午後は埼スタ。
vsヴィッセル神戸。
「0-1」で敗戦。
負けるべくして負けた試合で、失点しても驚くほど悔しくなかった。
むしろ悔しくならないことが悔しい。
選手はよく動き、よくファイトしてた。
好調・相馬が怪我で、攻め手は明らかに不足。
しかしそんな部分的なことより、今日試合見ていたら、「一番足りないのは勝つための戦術じゃん!」って改めて気づいてしまった。
とりあえず個人能力で何とか持ちこたえるとこもあるけど、チームとしての動きがなんもないっつー。
フツーに「こういう時どうする?」とか選手間の役割が曖昧で、どうしていくかって決めごともないから、やり方が選手任せなんじゃ?
ボールを持っていない選手の動きがレッズはほとんどないけど、相手は2.3人必ず動いてた。
動きがないから足元から足元ばかりで、読まれて奪われてカウンター食らうっつー。
点が入るイメージはないが、入れられるイメージはあるっつー。
この時期にそんなんじゃ、だめだぁ、こりゃ。
来期に監督代えて1からやるしかないね、こら。

帰り、床屋に寄ってくる。
おかげさまで頭だけはスッキリとする。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

むにゃむにゃ。
眠い。
眠いったら眠いったら眠いよぉぉぉ。
あー風邪ひいたのかと思って風邪薬飲んだからかな?
それにしても一日中、眠かった。
それでも午後はそうそうウトウトもしてらんなくって、3日分くらい仕事しちまった。

ぜいぜいしてたら、NHKハイビジョンのシンプリー・レッドを見るの忘れてしまった。
あっちゃあ。


今日のいちまい。

The Very Best of the RubettesThe Very Best of the Rubettes
(2009/03/24)
Rubettes

商品詳細を見る


ルベッツと言ったら「Sugar Baby Love」。(WINKがカバーしてたね。)
もうOne Hit Wondersの代表格みたいな印象だけど、活動は今も続いてたりするから、ちょっと驚いちゃう。
初期はフィル・スペクターとか大瀧詠一とか(大瀧の方が録音は良さそうだけど。)って感じで、私はそれ系が好きなんで仕方ないんです。
けど、途中からカントリーっぽくなったり、ちょっとハードめなロックっぽくなって、イーグルスを思わせたりする。
同時にアコギのしっとり系なんかもあったりするのだが、いかんせん曲がイマイチで・・・。
まあ、ハイ・トーンのコーラスが売りのバンドだから、それを生かすべく、時代にあわせていろいろ手を広げてきたってとこなんだろうけど、やっぱり初期の路線が一番いいかなあ。
まあ、数曲くらいはいい曲があります。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

今日もまた・・・とか。眠いとか。
またまた人身事故。
今日は西武線だったけど、副都心線はどのみち影響を受ける。
会社到達まで30分ほど余計にかかる。

で、朝から打ち合わせ。
もう眠いったらないよー。
数人の打ち合わせだから眠るわけにもいかんし。
つれー。


今日のいちまい。

Chips from the Chocolate FireballChips from the Chocolate Fireball
(2001/06/19)
THE DUKES OF STRATOSPHEAR

商品詳細を見る


デュークス・オブ・ストラトスフィアのアナログを発見した時は胸ときめいた。
輸入レコード屋が書いた、「XTCの変名バンドかも?」っつー紙切れがジャケのビニールに挟まったレコード眺めながらずいぶんと悩んだなあ。
店の人に「ほんとにXTCなの?」って聞いても「どうなんでしょうねぇ?」としか答えてくれない。
悩んだ末に結局買って、急いで家に帰って聴いたさぁ。
はたして出てきた音は60年代後半あたりの「サイケ」な音。
録音も古い・・・わざわざ古い感じにしてある。
もう面白くて楽しくて、だんだんバンドの正体はもうどーでもいいやと思えてきた頃、B面にひっくり返したら、1曲目の「What in the World??... 」ったら、もう歌も曲もコリンさんじゃーん!
XTCだったんだ、やっぱり。

ちなみに2枚目はサイケというよりは60年代のポップ・ロックみたいな感じ。
誰かが言ってた。
ちょっと捻くれポップなXTCをさらに捻ったのがデュークスの1枚目。
2枚目でさらに捻ったら、結局360度回転して元に戻ってしまった・・・と。
うまいこと言うもんだ。
そんな2枚がCDで2in1になったもんだから、さらに楽しいし、面白い。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

とほほ・・・な一日と思いきや。
駅に行ったら、人身事故で電車が止まってた。
やっと動き出したと思ったら、ノロノロ運転で、会社までいつもより90分も余計にかかってしまった。

だいぶ遅刻したので、銀行に大慌てで行って金引出したりして会社に戻ると・・・1万円合わない。
何度数え直しても1万円足りない。
諭吉っつぁんは何処・・・とほほ・・・うぇ~ん。
ダメモトで銀行に電話。
銀行内で落としたことはほぼ間違いない旨伝える。
しばらくして電話が来て、いくつか質問に答え、詳細に行動を伝えたら、なーんと落し物として預かってて、落とし主に間違いないでしょう、ということで戻ってきた!
金なんて名前書いてないから、もうほとんど諦めてたんだが、世の中捨てたもんじゃないねぇ。
もんのすごく嬉しかった!

さて。
気分良くして、夕方、早めに退社して、ワールドカップ・アジア最終予選「vsウズベキスタン」。
憂さを晴らすようにスカッと勝ってくれー!という思い虚しく。
先制されてしまうが、とりあえず追いつきドロー。
昨日、レッズ・ユースの決定力の高さと前へ前への推進力の凄さを見た後だけに、今日の代表の前線の「芸のなさ」はなんかとってもしょぼく感じる。
最後の一工夫なり、一芸なりが足りないんだよな。
しかしここまで2敗とはいうものの、ウズベキスタンはやはり強かった。
カタールとバーレーンなんかはどーせ内弁慶だろうし、長い間まで戦い抜く地力もないだろう。
最大の敵はオーストラリアであることは間違いないが、次にくるのはウズベキスタンだろなあ。
そう考えると、ウズベキスタンには今日3敗して諦めムードになられるよりも、ある程度復活してもらって他国も苦しめてもらった方が良かったかもしれない・・・ってのはいい風に考えすぎ?


今日のいちまい。

War(DELUXE EDITION)War(DELUXE EDITION)
(2008/07/22)
U2

商品詳細を見る


わざわざ聴くまでもないデラックス・エディションだとは思ったけど、U2のこのアルバムだけはやっぱ買ってしまった。
スティーヴ・リリイホワイトの素晴らしい仕事のひとつだし。
曲どうの、演奏どうのってより、一時代のアルバムだよなあ、これ。
あと、こういう上り調子の時のバンドってほんとに聴いててワクワクするしね。
それまでちょっと不安定だったボーノの歌も、このアルバムはかなり堂々と歌ってるように感じる。
「Sunday Bloody Sunday」「New Years' Day」は何度聴いたかわかんない。
今まで何度も心震え立たせてくれた曲だす。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

祝!レッズ・ユース。
また1週間が始まっちまった。
早く週末になんねえかなあ。

やっと購入した、ヨーロッパ企画のバック・トゥ・2000シリーズのDVDボックスが来る。
3枚組だけど、特典映像含めて見がいがあるだろなあ。
見てないDVDは溜まる一方だなあ。

昨日見逃した、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権だが、深夜にやってくれたので録画しといて今日見た。
いやあ、つえ~ぞ、レッズ・ユース。
しかもトップ・チームの何倍も見てておもしれーじゃん。
こういう試合、なんでユースにできてトップにできねえんだ?
堂々の「9-1」で名古屋を粉砕して優勝。
すんばらすぃっ!
あー面白かった。


今日のいちまい。

ヘイト船長とラヴ航海士~鈴木慶一 Produced by 曽我部恵一~ヘイト船長とラヴ航海士~鈴木慶一 Produced by 曽我部恵一~
(2008/02/20)
鈴木慶一

商品詳細を見る


いやぁ、地味だあ。
でもなんかいい。
何がいいかっつーと、とりあえず自分がやりたいことをちょこちょこやってみました、みたいなとこ。
ノホホンとしてて、それでいて純粋な音楽やりたい欲望みたいなオーラもあって。
多分、いい曲っていえそうなのは1曲もない。
つかみどころがないのはいろんな音楽の断片を含んでいるから。
なんかやっぱりムーンライダーズの中心にいるのはこの人なんだなあと改めて感じた次第。

ところで、鈴木慶一ってソロとしてはこれが2枚目かあ。
そういや、兄弟デュオや高橋ユキヒロ・デュオとかばかりだったもんなあ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

久々のぽんこつ屋。
両親を連れ出し、飯能の「ぽんこつ屋」へラーメン食べに。
なんか、今日は味が濃かったような。
それにとろみもイマイチ。
あれれ?前はもっと美味しかったよな。
その後、天気が良かったので、天覧山に寄り道してちょっと散策。

夕方、床屋に行こうと思ったら月曜で休み。
郵便局本局へ行ったら祭日で休み。
おまけに今日、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権の決勝があるの忘れてた!!
あっちゃぁ~。
しかもレッズ・ユース優勝したやん!
見たかったぁ。
そんなとほほ・・・な気分を引きずってMと「ベルク」へ買い物へ。

何はともあれ、そんなこんなであっという間の3連休。
ほんにゆっくりした3日間だった。
自分のヒストリーDVDも完成してしまった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

続・昨日
ほぼ昨日同様、うだっと過ごす。
昼過ぎ、Mと燻製作りに近くの小畔川の河原へ。
しかしうまく煙がたたずに断念。
結局、家のガス台で。

夜、緒方拳の追悼ドラマ見ながら眠ってしまう。

ごうじんさんにDVD→HDDのやり方を教えてもらったので、ばんばんダビングする。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

3連休だーい。
なーんも予定のない連休。
Mと「ハード・オフ」「ヤマダ電気」「ロヂャース」と周る。
「ハード・オフ」に数千円のビデオデッキがあったので買ってしまう。
もうちょっとだけ必要なんだなあ、ビデオデッキも。

その他特に何もやらず。
うだうだ過ごす。
昨日届いたDVDを見てしまったが、昔のライヴは今更ながら歌へたくそやな。
もう聞いてて恥ずかしいわ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

朝、連日の、とかDVDって?とか。
朝、電車に乗ってて腹が痛くなる。
会社まで何とか持ち堪える。
そういえば昨日の朝も痛くなった。
これって癖になってるんだろか。

そういえば、昨日書き忘れたが、都市航海の過去のビデオのDVD化計画は、調子の悪くなったビデオデッキ買うかどうしようか迷ったけど、結局、業者に出してDVDにしてもらった。
昨日出来上がったDVDが戻ってきたので、HDDレコーダーにコピーして編集しようとしたが、できない。
HDD→DVDができるのに、DVD→HDDができないのはどしてだ?
市販DVDとかならわかるけど、プライベイトもんだし、こういうことできないのってレコーダーとしてどーなのよ?って思うんだけど・・・。
ビデオ、CD、MDくらいまではついていけてたけど、DVDはどーも良くわかんない。
プラスとかマイナスとか1層とか2層とかCPRMとかダビング10とか。
著作権とかの問題が絡むならともかく、フツーに自分の記録をいろいろできないって何かおかしいと思うんだが。


今日のいちまい。

The Best of melody.~Timeline~ 初回限定盤 CD+DVDThe Best of melody.~Timeline~ 初回限定盤 CD+DVD
(2008/10/08)
melody.m-flo loves melody.& Ryohei

商品詳細を見る


melody.のベストつーか、シングル集です。
A面全部とタイアップのカップリング曲を時系列で。
お美しい方です。
だからもちろん購入したのはDVD付きです。
ハワイ生まれのネイティヴだそうで、どうりで英語曲の発音もお綺麗です。
m-floとのコラボで初めて知りましたが、発音も歌い方もイヤミがないというか、自然に聴けるのがいいです。
この手の歌って、何かとかっちょつけた歌い方がハナにつくこと多いですから。
声質も心地よいです。
お友達になって欲しいです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

日向ぼっこ&呑む。
心地よい気候。
いい天気。
こんな日に事務所にいるなんて・・・ねぇ。

一番最初に勤めた会社は「超」が10個付くくらいヒマな会社で、天気がいい日はよく窓から見える日差しを恨めしく眺めてた。
縁側で昼寝っつー素敵な図をイメージしながら、頭の中ではキンクスの「日向ぼっこは俺の趣味」が巡っていた。
時々、スティーリー・ダンの「さわやか革命」が巡ることもあった。
で、今日の昼間はまさにそんな感じ。
今の会社はけっしてヒマではないのが困ったもんなのだが。

さて今日も夕方ちょい早い目に退社して川越へ。
久しぶりにうねさんと呑む。
前の約束(半年前くらい?)がお流れになってしまって、ほんとお久であった。
うねさんと呑むと、いつもヴォーカル談義、バンド談義になっていろいろ面白いし、参考になることが多い。
いろいろ刺激も受けるしねぇ。
しかもいつも川越なので、ついしこたま呑んでしまう。


今日のいちまい。

Astronauts & HereticsAstronauts & Heretics
(2006/09/26)
Thomas Dolby

商品詳細を見る


トーマス・ドルビーの、ミニ・アルバム含めての4枚目。
多分、この人のアルバムではセールス的に地味な方だったんだろーけど、とてもポップで素敵なアルバムなんだな、これがまた。
もう1曲目の「 I Love You Goodbye」からやられちゃうもん。
バイオリンとピアノがとても印象的で、ちょっとオリエンタルな美しい曲。
心地よくていつまでも終わって欲しくない!と思える曲ってそうそうないよね。
2曲目もメロが綺麗。
以降、ドクター・ジョンっぽいピアノが出てくる曲だったり、BOWWOWWOWが(BOWWOWじゃuいぞ)「Willie And The Hand Jive」を演ってるみたいな曲があったり。
懐深いのね~。
またヒットしてもおかしくないほどポップな「Close But No Cigar」も大好きな曲さぁ。
あーいいアルバムだ。

さて、このアルバムの次に、サントラみたいな5枚目出してから音楽界引退して青年実業家になったってことらしいけど、数年前と去年、復活ライヴ・アルバムを出してる。
いったいどの程度の復活なんだろう?

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

眠い。
朝から会議っつーのはいけないや。
そもそも。
通勤電車で寝る。
会社に着く。
仕事しながら目が覚めていく。
これが基本パターンなのだが、会社着いていきなり会議だと目覚める機会が失われる。
ずっと眠いままだ。

で、ACLだ。
仕事たくさん残ってたけど、放っぽりだして大急ぎで家に帰ったら、生放送はテレ朝チャンネルのみで、いつもやってたBS朝日では生放送なし!?
バカヤロー。
せこいぞ。テレビ朝日。
で泣く泣く21時から録画の準決勝vsガンバ@BS朝日。
試合はせっかく萌ちゃんがやってくれたのに、ガチャピンPKでドロー。
アウェイでアウェイ・ゴール奪ってのドローは悪くない?
でも「0-0」は狙えないし、どっちみち勝ちを狙わにゃな。
おまけに萌ちゃんと都築と相馬が出場停止って何よ、それ。
まー気抜けない状態っつーのはいいのかなあ、のACL準決勝ホーム埼スタでの第2戦は2週間後。
くーっ。待ちきれん!


今日のいちまい。

Free Soul CollectionFree Soul Collection
(2008/09/24)
birdSUIKEN

商品詳細を見る


ボサ。
bird
会社でいつもJ-WAVE聴いてて割と良くかかる。(かかった。)
耳慣れた曲が多い。
フツーのアルバム聴いたことないので、選曲とかわかんないけど。
しかしこういう歌い方の人増えたよね。
なんつーか、ミーシャっぽいというか。(ホントか?)
うまいんだろうけど、なんかこうソツがなさすぎてつまんないというか。
いや別にケチつけるとこもない、よくできた楽曲陣に歌なのですが、ちょっと途中で飽きてしまったもんだからさー。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あるつな日。
会計ソフトのバージョン・アップを申し込んでたことを思い出した。
そういえばまだ届いていない、と。
早速ソフト会社に電話。
すると「8/26にすでに送ってますが・・。」と言われ、「なぬー。」
誰かが受け取って忘れとるか、どっかにやっちゃったに違いない!と、プンプンしながら配達した佐川急便に受取人のサインを確認。
「あー受取人は私でございますか・・・。それはそれは。大変すんつれいいたしました。」

探したらあったわ。
ちょうど同時に届いた別のサプライ用品と一緒になっとった。
あははは。


今日のいちまい。

オートアメリカン(紙ジャケット仕様)オートアメリカン(紙ジャケット仕様)
(2006/02/22)
ブロンディ

商品詳細を見る


ブロンディって昔からすごく好きなんだけど、なんかこう周りの反応はB級扱いというか。
まあ、確かに演奏はそんなにうまくないけどさ、曲がいいし、間口が広くていろんな音楽上手に取り組んでるし、デボラ・ハリーはインパクトあるし、で、たいしたバンドだと思うんだけどなあ。
で、この「オートアメリカン」というアルバム。
5枚目になるわけです。
前作までとはちょっと趣変わって、いきなり映画音楽っぽい曲で始まり、ジャズっぽいのとか出てきたかと思ったら、カリプソ・ナンバーのカバーが始まったりで、初めて聴いた時は「次はなにくるのかな~?」ってドキドキしてしまった記憶が。
元々のニュー・ウェイブっぽさ残しつつ、いろいろな音が楽しめちゃう。
中でも出色なのが、シングルにもなった「Rapture」。
いやホントこの曲かっこいい。
ニュー・ウェイブ・ラップ・ファンクみたいな。
シングル・バージョンよりこのアルバムに入ってるヤツの方がいいんだな、これがまた。

ブロンディは数年前(もっと前か?)に再結成して2枚出してるけど、これもまた凄い。
それはいずれまた。(書く。かな?)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

土日の書き忘れとか。
雨降りになると乱れる朝のダイヤ。
まあ走ってるトコ考えると仕方ないのかねえ。
ただまあ、あまり長く電車に揺られてると、会社に着いて力つきてしまう感はある。


蟲師」という映画を見た。

蟲師 (通常版) [DVD]蟲師 (通常版) [DVD]
(2007/10/26)
オダギリジョー.大森南朋.蒼井優.江角マキコ.他

商品詳細を見る


土日かけて見たが(土曜夜に見たのだが、途中で寝てしまったので、日曜に続きを見た)、全く理解不能な映画だった。
主演のオダギリジョーと蒼井優ちゃんはいい感じなんだけど、とにかくストーリーがダラダラしてて、特に盛り上がることもなく、こら眠くもなるわなあ。
おまけにセリフはモゾモゾしてて何言ってるかわかんないし、たまに聴こえても単語と助詞がわかるだけで、文章としての意味がさっぱりわかんない。
登場人物も結局何やりたいんだかわかんないという、こんだけ「?」だらけの映画も久しぶり。

昨夜、呑みにでかけてたので、レッズが完敗したの忘れてた。一瞬。
なんか急にむかついてきた。


今日のいちまい。

ディグ・アウト・ユア・ソウル(初回生産限定盤)(DVD付)ディグ・アウト・ユア・ソウル(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/01)
オアシス

商品詳細を見る


オシアスだあ。久々だあ。
前半を聴いている時は、今までの曲のパターンをいろいろやっちゃって、ま~なんて思ってたんだけど、中盤以降はなんか新しい試みがビシバシ出てきて、あーら素晴らしや。
特に、60年代後半あたりのサイケデリックな感覚は新鮮だわ。
ドアーズっぽいのがあったり、シタールとか出てきたり。
この人たちって、一見インテリジェンスな感じしないけど、結局アタマいいんだろなあ。
バンドのグルーヴやサウンドで聴かせられない分、曲の良さやアイデアで聴かせちゃう。
最後まで飽きないもんね。

いやあ、それにしてもポップだ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

おでかけ。
朝、録画しといた「24」見始めてしまう。
でも2話でおさえておいたよ。

その後、Mと「PC Depot」へ。
CD-Rドライヴが調子わりぃので、いっそDVD-Rドライヴ買ってしまおうかなーと思ったんだが、CPUがしんどそう。
やっぱPCそのもの買い換えた方が早いか・・・。

夕方、新宿へ出かけ、MSと呑む。
ちょっといろいろありまして。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

なんもない日。
今週と来週はなーんもないので、ずーっと気になってた家のメンテに取り掛かろうと、Mと「カインズ・ホーム」へ行き、補修グッズなど買ってくる。
しかし家に帰るともう全てやり終えた気になり、何もやらぬまま一日が過ぎていく。
まーいーじゃん。

Jリーグ。
レッズは明日だけど、大分が大敗して、ガンバvs鹿島がドロー。
なーんかいい結果じゃん。
もちろん明日勝たなきゃ意味ないけどさ。

夜、録りっぱなしになってた映画見てたら、途中で眠ってしまう。
最近、このパターン多し。
映画を最後まで見るのも大変だ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

のんびり一転。
昼間うだうだ過ごしすぎて、夕方ちょっとパニックに。
あはは。


今日のいちまい。

エイント・ノーマウンテン・ハイ・イナフ~マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル・コンプリート・デュエッツエイント・ノーマウンテン・ハイ・イナフ~マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル・コンプリート・デュエッツ
(2002/03/06)
マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル

商品詳細を見る


マーヴィン・ゲイって意外とデュエット多い。
メアリー・ウェルズとかキム・ウエストンとか。
そしてダイアナ・ロスが多分一番有名なんだろーけど、タミー・テレルとの曲が一番多いし、一番良い。
つーかこの二人のデュエットは最強。
恋仲って噂もあったらしいけど、そう勘ぐりたくなるほどすんばらしい相性の良さ。
タミー・テレルは早死にしてしまったのであんまり作品は残っていないんだけど、聴いた限りではソロ作よりこのデュエットでの歌の方が好きだなあ。
曲も良いぞ。
「Your Precious Love」と「You Are All I Need To Get By」は自分にとって永遠の名曲だし、フィフス・ディメンションのカバー「「California Soul」もいいいし、逆に椎名純平&林檎兄妹がカバーした「The Onion Song」、それこそいーっぱいカバーされまくった「Ain't Nothing Like the Real Thing」の別バージョンなんか涙モンだす。
なーんか歳甲斐もなく恋に恋したくなる、切ない思いに駆られるアルバムだすな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.