晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
疲れた今月。おわり。
1月はいろいろと辛いね。
今日でおしまい。
そして、金曜はMと「ガストの日」。


夜、wowowで「プロジェクトX」を観る。

プロジェクトX [DVD]プロジェクトX [DVD]
(2013/07/03)
トーマス・マン

商品詳細を見る


なんか、ジャッキー・チェンかなんかで同じようなタイトルの映画があったような・・・。
それとも、NHKでやってるドキュメントもんだっけ。
それはともかく。
高校生が両親の留守をいいことに、ハチャメチャな誕生パーティーを開くという話。
大々的に誘いまくってスゲー人数になって、酒やらドラッグやらも入ってムチャクチャになっていく、フェイク・ドキュメントもん。
ただそれだけ。
まあ~、バカバカしいけど、退屈はしなかった。
共同プロデューサーで、ジョエル・シルヴァーの名が・・・。
へぇ~。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

次から次へと。
いろいろ来る来る。
ちょっとイラッとした一日。


夜、wowowで「シャドー・チェイサー」を観る。

シャドー・チェイサー [DVD]シャドー・チェイサー [DVD]
(2013/03/07)
ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス 他

商品詳細を見る


いまいち。
ブルース・ウィリスはチョイ役、シガニー・ウィーバーは悪役。
まあ、勿体ない使い方だよね。
掴みのとこは結構面白かったんだけどなあ、なんつーか、演出不足なのかなあ。
例えば、映画でもセリフとして出てくる、CIAの連中が「シロート如きに」痛い目に合うとこはもっとうまくやれば、面白くできたように思う。
カー・チェイスとかは元々好きではないので、この映画に限らず興味はないから置いといたとしても、最後もなんか、あんなんで終わっていいのって感じ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

たいへん。
朝、東上線に車が突っ込んだとかで運転見合わせ。
しばらく自宅で様子をみていたが、一向に動く気配がないので、川越線~埼京線で出社。
12時頃到着。


会社に着くや、仕事が大騒ぎ。
おまけに、JIVEandライヴに向けて、K君の替わりにベースを引き受けている人が見つかり、音源やら譜面やら送っててんてこ舞い。
ちかれたー。
はい、定時で帰りました。
だって疲れた。


夜、録画しといた「映画 ひみつのアッコちゃん」を観る。

映画 ひみつのアッコちゃん(本編1枚+特典DISC1枚) [DVD]映画 ひみつのアッコちゃん(本編1枚+特典DISC1枚) [DVD]
(2013/03/16)
綾瀬はるか、岡田将生 他

商品詳細を見る


綾瀬はるかが出てるんで観てみた。
子供の時、TVアニメは妹が観てたのを、一緒になって観てた気がするが、設定やなんかはいろいろ変わっていた(と思う。)
つーか、基本、「ビッグ」ですね。
オチは「ビッグ」にはないものだけど。
前半は、アッコちゃんが変身する、いろんな役者の過剰なくらいの子供演技が恥ずかしくて、何度か観るのやめようと思っただ。
そう考えると、トム・ハンクスの自然な子供演技ってのは凄いもんだったなあと改めて感じた。
そんでも、後半は、まあ、うまくまとめてたよ。
元々がアニメつーか、漫画だから仕方ないのかもしんないけど、もう少し自然なフンイキを出せてたら、恥ずかしさもなかったんだけどなーと思う。
とはいうものの、全体的に予想よりは少しだけ面白かった。
猫になったら、呪文なんて言えねーだろっていう突っ込みはしないでおく。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ちょっと一安心。
支払調書の郵送が終わったので、ちょっと一息。


夜、昨夜録画しておいた「彼女はパートタイムトラベラー」を観る。

彼女はパートタイムトラベラー [DVD]彼女はパートタイムトラベラー [DVD]
(2013/07/03)
オーブリー・プラザ

商品詳細を見る


タイトルは、アメリカのノーテンキSFコメディっぽいのだが、中身は全然違う。
そもそも、観ていくと「タイムトラベル」そのものが、この映画ではそれほど重要じゃないことがわかってくる。
キーワードは「なぜ過去に戻りたいのか?」なのだ。
どこか周りから浮いた雑誌社のインターンの女の子と、タイム・トラベルの同伴者を募集している変人とのロマンスものって感じだ。
元カノに会おうとする同じ雑誌社のヤツとか、生真面目なインド人の同じくインターンなど、脇役の人物像もしっかりと描写されている。
そして、主役の女の子は決して美人ではないが、役にあまりにピッタリ。
いちおーコメディと言えるのかもしれないけど、押しつけがましい笑いがないところがいい。
ラストもサクッとしてていいよね。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

散々。
な一日。
あ~あ。
トラブル続きで、身も心もヘトヘト。
自分のせいじゃないものばっかりなので、ストレスも溜まる。
月曜からこんなんでだいじょうぶか、おい。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

病院W。
最近、病院の食堂でランチを済ませるのが恒例化。
以前は、帰りにファミレス等に寄ってたんだけど、食堂の方が効率が良い。
ほんで、「TOP」で買物してから帰宅。
途中より、もんの凄い強風に。


夜、スカパーで、「Jリーグ・ラボ」を観る。
11回目だけど、欠かさず観ている。
特に野々村氏がコンサドーレの社長になってからは、社長目線でフランクに語られることが面白くてしかたない。
こういう番組なかったもんなあ。


その後、wowowで「アルバート氏の人生」を観る。

アルバート氏の人生 [DVD]アルバート氏の人生 [DVD]
(2013/08/02)
グレン・クローズ、ジャネット・マクティア 他

商品詳細を見る


なんとも奇妙な感覚になる。
グレン・クローズの、ある意味迫真の演技。
物凄く繊細な映画なのだが、感情移入しにくい部分もある。
インハクトは強い。
まあ、いろいろ悲しいお話ですね。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

練習とか。
朝から、JIVEandの練習@新高円寺「サウスサウンドスタジオ」にでかける。
練習後、「ジョナサン」で、サクッと打合せ。


夜、wowowで、「テッド」を観る。

テッド [DVD]テッド [DVD]
(2014/03/05)
マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス 他

商品詳細を見る


面白いね。
ネタの半分くらいはわかんないけど。
個人名がやたら出てくるし、トム・スケリットは本物が出てきた。
ライアン・レイノルズがゲイになってたり、テレビでテッド・ダンソンがスゲー発言してたり。
そして、大々的に取り上げてるのが「フラッシュ・ゴードン」。
テディ・ベアをR15でっていうアイデアは面白いし、、主役をマーク・ウォールバーグにしたのは正解だろう。
それにしても、ノラ・ジョーンズにあんなこと言わせるなんて、どこまで下品で痛快なんだ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

しんどかった。今週。
あーちかれた。
明日休みだから、今日も仕事頑張った。
さて寝よ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

そして今日も。
残業だっぴょ~~ん。
もう疲れちまっただよよよーん。
郵送物封入という単純作業をしばらくやったら、ササクレいたたっ。
血だらけになってやってた。
あまりに痛いので、セロテープあちこち貼った。
あはは。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

今日も残業。
今日も仕事頑張る。
帰り、i-podのヘッドフォンの接触が悪くなった。
ちっ。
早速、amazonで注文する。

SONY インナーイヤーステレオヘッドホン [MDR-E10SP] PISONY インナーイヤーステレオヘッドホン [MDR-E10SP] PI
(2005/07/10)
ソニー

商品詳細を見る


寝る。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

残業。
近々、何かあると行けないので、ちょっと頑張って残業してくる。
そしたら、帰り、雨に降られる。
電車も遅れてた。
寝る。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

月よからたいへん。
朝、東上線止まる。
駅まで行ったけど、一度家に戻ってきた。
動き出した直後の通勤電車はちょっとしんどいので、のんびり行こうと決め込む。
1時間遅刻で出社。
出社後はその分仕事がちょっとたいへん。


夜、録画しといた「苦役列車」を観る。

苦役列車(通常版) [DVD]苦役列車(通常版) [DVD]
(2013/01/11)
森山未來/高良健吾/前田敦子

商品詳細を見る


観ていて、山上たつひこの「喜劇新思想体系」を思い出した。
男の臭さ満載というか、恥部さらけだしというか。
主人公はある意味、純粋な人間なんだろう。
森山未來の、これでもか的役作りは凄い。
高良健吾の彼女みたいなオンナはあるある大辞典だ。
こういうオンナは、自分が若い時はそれなりに受け入れていたのかもしれないのだけど、おっさんになった今だったら、主人公同様、机をドンと叩いて説教のひとつでもしたくなるだろう。
高良健吾は主人公に劣等感を抱かせそうなキャラとしてはもってこい、無色透明で掴みどころのない前田敦子も適役。
でもやっぱり森山未來の役者魂に尽きるかなあ。
引き込まれます。
そして、この映画にも田口トモロヲが・・・。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

病院W。
いつものように、病院二つ周る。
帰り、ファミマーでコーヒー飲んでひと息ついてしまった。
そう、病院ってなんか疲れるんだ、何やってるわけでもないのに。
あの重たい空気感のせいかな。
病人もあれじゃかえって悪くなんじゃね?とさえ思う。


夕方、wowowで「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」を観る。

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [DVD]ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [DVD]
(2013/06/04)
ダニエル・ラドクリフ、キーラン・ハインズ 他

商品詳細を見る


主役の役者、誰かと思ったら、ハリー・ポッターさんじゃああーりませんか、おっきくなったねー、のホラーもん。
多少、ゴシックつーか、スタイリッシュっぽいところもなくはないけど、むしろ正統派ホラー・・・つーか怪談だね。
イギリス発なので、割と地味目に丁寧に作っている印象はある。
それにしても、最近の洋ものホラーって、邦画にかなり近くなった気がするな。
それだけ、「リング」とか「呪怨」の影響って大きかったのだろうか。
最後の終わらせ方は、説明っぽくなくって良かったと思うよ。


夜は、同じくwowowで「危険なメソッド」を観る。

危険なメソッド [DVD]危険なメソッド [DVD]
(2013/06/21)
キーラ・ナイトレイ、ヴィゴ・モーテンセン 他

商品詳細を見る


ユングとフロイトの親交から断絶までを描いた映画・・・と思ってたけど、ユングと愛人、性的な映画って色合いの方が強いかもしんない。
主役とも言えるユングにマイケル・ファスベンダー、彼の患者でありながら愛人にキーラ・ナイトレイ、フロイトがヴィゴ・モーテンセン、さらに、チョイ役だけど、ヴァンサン・カッセルまで出てて、いかにもアクの強そうな配役ではありませんか。
でも、怪演つーか、一番強力なインパクトを放ってたのが、一番マトモ?そうなキーラ・ナイトレイってとこがミソかね。
まあ、映画そのものは、クローネンバーグにしちゃあえらく地味というか。
心理学とか夢とか、よくわかんないとこもあった。
性的な表現が多いのだが、キーラ・ナイトレイ自体に、色気的なものが全くないのは映画的には良かったように思う。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

あったかい。
一日だった。
割と、だけど。


病院W。
父の病院で、医師と介護の相談員との面談。
30分くらいということだったけど、長引いたので、夜行こうとしていたライヴをとりやめ、その代わり?床屋へ行く。


夜、録画しといた「LOOPER/ルーパー」を観る。

LOOPER/ルーパー [DVD]LOOPER/ルーパー [DVD]
(2013/07/10)
ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 他

商品詳細を見る


あれー、ジョセフ・ゴードン=レヴィットってこんな顔だったっけ?
似てるけど、違う人かなーとか思ってしまった。
さて、本作はタイム・トラベルものだけど、SFであることを忘れてしまうほどサスペンスフルに展開する。
矛盾はあるが、面白かった。
込み入ったシチュエーションだけど、それほどややこしくもなく、スンナリ楽しめる。
監督のライアン・ジョンソンには、「ブラザーズ・ブルーム」もそうだったけど、今までにないセンスを感じる。
共演は、ブルース・ウィリスにエイミー・ブラント。
そして、珍しくハードボイルドな役のジェフ・ダニエルズ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

特になし。
なんもなし。


帰り、久しぶりにMと待ち合わせて「ガスト」。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

昨日よりはまし。
寒さが。


夜、録画しといた「あぜ道のダンディ」を観る。

あぜ道のダンディ [DVD]あぜ道のダンディ [DVD]
(2011/12/22)
光石研、森岡龍 他

商品詳細を見る


石井裕也監督作を観るのは、「川の底からこんにちは」、「ハラがコレなんで」に続いて3本目。
この人は、日常のあるある的な要素を巧みに盛り込みつつ、誰にでもあるような、ちょっとくすぐったい部分を浮かびあがらせるのがうまい監督さんだと思う。
本作は、実際に親子の間にありそうな話であり、奥さんに先立たれても子供に弱みを見せずに強がる父親と、その父親とはろくに会話どころか挨拶もしない息子と娘、そして父親が唯一泣き言が言える幼馴染という構図から始まる。
最初は憎たらしい子供たちなのだが、彼らなりに考えていることがわかってくるという進行が巧みで、観てる方はそういうとこにどんどん引き込まれていってしまう。
ほんと他愛のない話なんだけどね。
父親役が光石研で、その友人というか、幼馴染が田口トモロヲ。
この人っていったい何本の映画に出てるんだろうね。
映画のタイトルもいいよね。
「舟を編む」も早いとこ観たくなってしまった。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

さ・む・い。
底冷えってやつだね。


今日は無事に早く帰れた。


夜、録画しといた「グッモーエビアン!」を観る。

グッモーエビアン! [DVD]グッモーエビアン! [DVD]
(2013/05/22)
麻生久美子、大泉 洋 他

商品詳細を見る


こういう風に生きたいと思ってもなかなかそうはいかないであろう生き方を実践する家族。
もうちょっとクサくなってもおかしくない展開だったけど、それほど気にならなかったのは、大泉洋の素に近いキャラクターのおかげだろうか。
実際、こういう人が身近にいたらフツーに苦労するだろうなあ、と最初に考えてしまうのは歳とっちゃったってことなのかな。
杓子定規に安全な生き方を推し進めようとする学校の先生を、悪者として扱わなかったことは良かったと思う。
でも、麻生久美子はどー見てもパンク・ロッカーには見えん!
そして、主人公の友達役は「あまちゃん」だった。
この子の演技は、この映画に関してはちょっとイマイチ。
映画全体的には、まずまず楽しみます。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

さむい。
夕方、30分と言われて呼ばれた打合せに2時間。
帰り遅れる。
その他、何もなし。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

病院W。
3日目。


帰り、「エコス」で買物して帰宅。


夕方、wowowで三谷幸喜の「大空港2013」を観る。

大空港2013

三谷幸喜のワンカットの長回しシリーズ第2弾。
前作は出演者も3人、場所も野外ということで、今回とはだいぶ趣向は違ったけど。
今回は出演者も多いし、空港という施設だけに難易度がかなりアップしたことが観ててもわかる。
それでも前作よりもだいぶ面白かった。
つーか、前作はイマイチだったけどね。
竹内結子のコメディアンぶりは思った以上。
三谷作品の常連、生瀬勝久や梶原善も交えて、得意のドタバタに向かう終盤は本領発揮というところか。
面白かったです。


続けて、ついでに(?)録りっぱだった「90ミニッツ」を観る。

90ミニッツ

三谷幸喜に西村雅彦と近藤芳正の二人芝居とくれば、「笑いの大学」だけど、こちらはシリアスなドラマ。
事故にあって手術が必要な少年の輸血を、宗教上の理由で拒む父親と、説得する医師という構図。
もちろん二人の会話が続くのだが、医師の責任とか、親の愛情とか、人間のエゴとかが絡み、緊張感ある展開。
三谷自信が語っていたが、得意の笑いを封印した意欲作。
最後はどうなったか・・・これは書かないけど、いいオチだったんじゃないだろうか。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

今日も。
病院W。


帰り、「ロヂャース」にて猫餌など買って帰る。


夜、「トリック」のスペシャル観る。
いつも以上によく練られてた。
まあ、「犬神家」のパロディだけど。


そういえば、昨夜、「だいじょうぶ3組」を観たんだ。

だいじょうぶ3組 DVD(2枚組)だいじょうぶ3組 DVD(2枚組)
(2013/10/25)
国分太一、乙武洋匡 他

商品詳細を見る


こういう映画もなくちゃいけないと心底思う。
「ふつうってなに?」「少数派はへん?」
多数と同じことしないと、白い目で見られる世の中だけに。
日本ってそういうの大事にするお国柄だけに。
あと、映画的に、子役たちの演技を、「これからを担う俳優たち」という目で見ると面白いのかもしれない。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

病院W。
めぐり。
帰り、「TOP」で買物して帰宅。
そんだけの一日だった。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

さむい。ふゆ。
そんだけ。


Mの帰りが遅いので、「エコス」で夕飯買って帰る。


wowowで「レッド・ライト」を観る。

レッド・ライト [DVD]レッド・ライト [DVD]
(2013/12/04)
キリアン・マーフィー、シガーニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る


なんかこのジャケット、ロバート・デ・ニーロが主役みたいだけど、主役はキリアン・マーフィーです。
超能力者や霊能力者のトリックを暴こうとする、物理学者のキリアン・マーフィーとシガニー・ウィーバー。
展開的には「トリック」だ。
前半はかなり引き込まれた。
最後は盲目の超能力者ロバート・デ・ニーロとの対決になるわけです。
主演の3人は、それぞれに傷を負ってて、ストーリーは重苦しく進む。
それはいいのだけど、演出的にもうちょっとなんとかして欲しかった。
アイデアが面白いだけに、惜しい感じがしたのだな。
そして、最後に実は・・・というのがあるのだけど、これは書かないでおこう。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

うわっさむ。
今年一番か?


夜、CATVでやってた「12モンキーズ」をまた観てしまう。

12モンキーズ [DVD]12モンキーズ [DVD]
(2007/11/28)
ブルース・ウィリス、ブラッド・ピット 他

商品詳細を見る


鑑賞は3.4回目。
テリー・ギリアムの監督作では、「未来世紀ブラジル」「フィッシャー・キング」と並んで好きな映画。
タイム・トラベルを活かした布石がいろいろ楽しい。
ブラピのサイコぶりははまってるし、最近は久しいマデリーン・ストウは綺麗だし。
過去と未来を行ったり来たりしてれば、自分はおかしいんちゃう?とか思えてくるのも、なんかリアルだし。
まあ、あの少年が大きくなっても過去には来ないわけだから、どーなんだっつー、タイム・トラベルもん特有の矛盾は残るのだが。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

会社早退。
会社を早退して、病院めぐり。
母の病院から父の病院まではタクシーで行こうと思ったが、母の病院で、南古谷行きのシャトルバスの時刻調べたら、最終に間に合いそうなので、乗っていくことにした。
それなりに歩いたので、結構疲れた。


夜、wowowで「ライフ・アクアティック」を観る。

ライフ・アクアティック [DVD]ライフ・アクアティック [DVD]
(2007/09/19)
ビル・マーレイ. オーウェン・ウィルソン. ケイト・ブランシェット. アンジェリカ・ヒューストン. ウィレム・デフォー

商品詳細を見る


またまた、ウェス・アンダーソン。
豪華キャストは見ものだが、かなりクセがあるように思う。
生き物は実在しないものばかりで、「ファンタスティック Mr.FOX」を撮った監督でもあることを思い起こす。
ビル・マーレイ.とオーウェン・ウィルソンという組み合わせ、ウィレム・デフォーが珍しくコミカルな役をやってたり、それなりに見所はある。
あと、全編に渡って流れるデヴィッド・ボウイ、出演している黒人俳優がアコギ1本で歌うシーンも多く、これがえらくかっこいい。
ラストは「クイーン・ビッチ」だぞ。
ボウイのバージョンが流れた後、エンド・ロールで黒人のにいちゃんがアコギでさらに歌うのだが、このセンスがたまらんわ。
まあ、映画自体は先日観た「天才マックスの世界」の方が好きだけどもね。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

特になし。
朝、人身事故で東上線のダイヤ乱れる。
ギュウギュウノロノロ。
いつもより50分ほど遅れて会社到着。
今日一日分のエネルギー使い果たす。
風邪は昨日より良くなった感じ。
薬が効いたか。
その他、特になし。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

仕事始め。
昨夜もだいぶ咳きこんでしまって良く眠れなかった。
風邪の質が変わってきたような・・・。
仕方がないので、「表参道内科」へ行く。
とりあえずと言って、抗生物質と咳止めの薬等をもらう。
これで治って欲しいよ、ほんとにまったくもう。


夜、wowowで「天才マックスの世界」を観る。

天才マックスの世界 [DVD]天才マックスの世界 [DVD]
(2005/06/08)
ジェイソン・シュワルツマン、ビル・マーレイ 他

商品詳細を見る


昨日に続いてのウェス・アンダーソン。
1998年の作品で、監督第2作目だそうだが、すでに「らしさ」はあちらこちらに。
彼の監督作を観るのは3本目だけど、一番好きかも。
流れる曲も、ストーンズやザ・フー、フェイセス、ジョン・レノンの有名曲じゃないってとこにセンスを感じる。
物語は、大人びた少年マックスと、子供じみた大人の友情物語ってとこか。
ビル・マーレイは、子供じみた大人が似合う。
二人が恋敵になる対象のオリヴィア・ウィリアムズは、綺麗だね。
調べたら、「シックス・センス」の前年がこの映画だ。
しかし、勉強だけはできないマックスの、あの行動力、そして15歳であんな舞台書いちゃうって凄すぎだろ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

病院W。
病院巡ってから、昼に「山田うどん」でラーメン喰う。
明日から仕事だというのに、風邪は全然良くならないや。


夕方、昨夜録画した「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観る。

ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]
(2013/07/03)
ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー 他

商品詳細を見る


Hがつまんねーと言ってたので、期待しないで観たらそこそこ面白かった。
やっぱ、映画は期待しないで観るに限るね。
そんでも、前作よりいいんじゃない?
息子が出てくるとか、アメリカ映画ってこういうの好き。
インディ・ジョーンズとかさ。
話も小難しくなく、わかりやすい。
まあ、1作目のジョン・マクレーンのキャラ、映画の設定の面白さは欠片も残ってないけどさ。
別モンとして観ればよろしい。
あと、いちおー、ロシアくんだりまで行って、街中を破壊しまくりだろ!って突っ込みはしないでおく。


夜、wowowで「ムーンライズ・キングダム」を観る。

ムーンライズ・キングダム [DVD]ムーンライズ・キングダム [DVD]
(2013/08/02)
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る



ウェス・アンダーソンほど「ポップ」という言葉がピッタリ来る監督はいないと思う。
対象物を中央にどかんと置いた、まるで回転する舞台や紙芝居でも観ているかのような、原色中心の映像。
キャストも豪華です。
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ハーヴェイ・カイテル・・・。
主役は子ども二人なんだけどね。
「小さな恋のメロディ」を思い出すが、よりファンタスティックです。
お気楽に楽しめる映画。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

プチ掃除。
下のお片づけ。

午後、買物。


夜、wowowで一挙放送した連続ドラマW「かなたの子」を観る。

連続ドラマW かなたの子

富士山を登山する人たちの過去の傷を綴った3つのエピソード。(1話目はプロローグ的)
子供、元カノ、友達と、3つとも誰かを死に追いやったというものだけど、設定に無理がなく、結構リアル。
重いです。
4話分を一気に観たので少々胃もたれ気味。
一度犯した罪からは逃れようとしても逃れられない、背負って生きていくしかない、というメッセージだと思うのだが、先日観た「クラウド アトラス」と同じく、手塚治虫の「火の鳥」とか「ブラックジャック」を思い起こしたのでした。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

病院とか。
病院W。

帰り、「ウニクス」のフード・コートみたいなとこでランチ。


夜、昨夜録画しといた「アウトロー」を観る。

アウトロー [DVD]アウトロー [DVD]
(2013/11/08)
トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 他

商品詳細を見る


もっとドンパチ&カー・アクション満載の大がかりなのかと思ってたけど、ずっと地味だった。
いい意味で。
一昔前の犯罪もんって感じだね。
チャールズ・ブロンソンとかがやってたような。
そのあたりのフンイキを狙ったんじゃなかろうか。
初っ端の狙撃のシーンなんかも秀逸だ。
最近のテンポがやたら速くて、ストーリーも入り組んでて ってのはちょっとしんどいと思ってたので、こうした映画は好感触。
欲を言えぱ、女優さんがもう少し美人だったら良かったかなーとも思ったけど、そこも一昔前の線を狙ったのかな?

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

初詣のち、久々の映画館での映画鑑賞。
今日は病院行きを休み、Mと喜多院へ初詣。
今までで一番空いてた。
その後、Hと合流して、「ウニクス」まで「ゼロ・グラビディ」を観に行く。

ゼログラビティ1
ゼログラビティ2
ゼログラビティ3

ストーリーというより、とにかく映像に圧倒される。
まるで宇宙空間にいるかのよう。
まあ、それだけっちゃあそれだけだけど。
近場の映画館は、3Dが吹替のもだったので、2Dで観たんだけど、映画自体がかなり3Dを意識して作られていたようなので、やっぱり3Dで観た方が良かったかな。


夜、録画しといた「クラウド アトラス」を観る。

クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/07/10)
トム・ハンクス、ハル・ベリー 他

商品詳細を見る


まるで「火の鳥」です。
でも、ストーリーとしては「火の鳥」の方がよっぽど良くできている。
因果応報とか輪廻とかって話なんだけど、それほど「おおーっ」っていうこともなく。
つまらなくはないんだけど、もっと「さすが!」ってのを観たかったなあ。
同じ役者が6つ(多分)の時代で、違う役を演じてるんだけど、性別をも超えちゃってるのは、さすがウォシャウスキー!だったけど。
その役者たちのメイクによる変身が一番の見ものかもしれない。
あと、ちょこちょこ時代が変わるので、頭がこんがらがり気味。
もう一回観てみないと良くわかんないとこもあるのだけど、繋がりが良くわかんなくてもそれなりに観れてしまうところがミソかな。


あ、風邪の諸症状はあいかわらずです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.