晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
研修とか。
全員平成元年生まれつー新入社員の研修。


夜、wowowで「綴り字のシーズン」という映画を観る。

綴り字のシーズン [DVD]綴り字のシーズン [DVD]
(2007/12/21)
リチャード・ギア

商品詳細を見る


一見平凡で幸福そうに見えてもそれぞれが傷や悩みを抱えている家族の再生を描いた?映画なんですか?
一番小さい主人公の女の子が家族を再生させた?神が宿ったから?
ちょっと難解です。
なんか細かい伏線がたくさんありそうで、奥が深い映画かも。
途中、かなりのとこまでどういう方向に行く映画なのかがわからなかったので、飽きずに最後まで観れたけど。
キーワードでもある、アルファベットだったり光だったりのCGが面白かったし。
最後のキーワードが「オリガミ」とはね。
それにしてもジュリエット・ビノシュ・・・年とったなあ。


今日のいちまい。

ソニック・キックス-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)ソニック・キックス-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
(2012/04/04)
ポール・ウェラー

商品詳細を見る


ポール・ウェラーって何かやらかすかもしれないというオーラがあるんだよね。
だから新譜は必ず買ってしまう。
プリンスとかベックとかにも同様に感じるものなんだけど。
でも、正直言ってしまうと、そんなに良く聴きこんだアルバムはなくて、唯一繰り返し聴いたのがカバー集の「スタジオ150」だったりするんだけど。

で、今回。
打ち込み全開じゃあありませんか。
ケミカル・ブラザーズとまではいかないが、シンセ音がふんだんに盛り込まれた、今までのどのアルバムとも違う感触。
今までのどのアルバムよりも好きになった。

今までのようにどこか気難しかったり、どこか屈折してたり、どこか無理してたり、みたいなのがなくって、とっても自然体。
そしてどの曲もストレートでキャッチーでいい曲なんだ。
いろんなタイプの曲があるにも関わらず、アルバムとしてもまとまってい。
それは次の曲へ何かしら引き継いでいってるみたいなとこがあるからで、例えば、1曲目のピコピコは2曲に引き継がれ、ほぼ同様のアレンジで、曲がポップになっていたり。
また、インストの「Sleep Of The Serene」はストリングスが入ってきて、それは次の「By The Waters」に受け継がれていく、といった感じ。

しかしよお「The Attic」にしても「That Dangerous Age」にしても大好きな曲なんだけど、短いのよお。
このアルバム、ほとんど2.3分のばっかなんよ。
数少ない長い曲「Study In Blue」も、ダブで、後半はパート2みたいな感じだもんな。
あ、この曲の女性Voは誰かと思ったら奥さんだって。
綺麗なメロディの「Be Happy Children」は娘の歌も。

「When Your Garden's Overgrown」はなんかキュアーを思い出したり、「Drifters」以降、60年代のサイケっぽい曲もちらほら。
ボートラの「We Got A Lot」や「Ray Down Your Weary Burden」は少しカントリー調で、これまでにないような優しさを感じる。
アルバムとしては「Be Happy Children」で終わるのが自然なんだろうけど、どちらもいい曲でねえ。
やっぱり国内盤買うしかないよねえ。
ちなみに「Starlite」と「Devotion」も凄くいい曲なんだけど、デラックス・エディションにしか入ってないみたいで、ケチケチすんなよーとここは強く言いたいけど、この2曲も聞けて良かったと思ったのは事実です。

ジャムの後半からR&Bやファンクに傾倒していき、スタカンにも受け継がれていったけど、それとは違うもうひとつの流れがあるとしたらこのアルバムのような音ではなかったか・・・なーんてのは考えすぎかしらん。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ロスト・アイズは良質のサスペンス
shunさんの感想読んで面白そうって思って見ました。これギレルモ・デル・トロの製作のスペイン映画なんですね。さすがデルトロです。スペインでは大ヒットしたそうですが、日本公開でも去年公開してたんですね。全然知りませんでした。でも大変良く出来たサスペンス映画です。お陰様で久々にハラドキで面白く見ましたよ。
2012/04/12 (木) 14:55:41 | URL | Santa #nPSTnfUI[ 編集]
Re: ロスト・アイズは良質のサスペンス
デル・トロというのは知りませんでしたが、「スプライス」の製作者なんですね。
あと、スペイン映画ということで、しかも目がどーのって話だったので「オープン・ユア・アイズ」を思い出しました。
そのせいか、難解かな?という先入観があったのですが、この映画はわかりやすかったですね。
いやしかし濃い映画だったなあ。


> shunさんの感想読んで面白そうって思って見ました。これギレルモ・デル・トロの製作のスペイン映画なんですね。さすがデルトロです。スペインでは大ヒットしたそうですが、日本公開でも去年公開してたんですね。全然知りませんでした。でも大変良く出来たサスペンス映画です。お陰様で久々にハラドキで面白く見ましたよ。
2012/04/12 (木) 16:42:50 | URL | とししゅん #-[ 編集]
スパニッシュ・ホラー
スパニッシュ・ホラーといえば「オープン・ユア・アイズ」(後トム・クルーズでのリメイク「バニラ・スカイ」)が浮かびますよね。デル・トロも「ミミック」「ヘル・ボーイ」「パンズ・ラビリンス」「永遠のこどもたち」「スプライス」、そして去年「地下室の魔物」をリメイクした「ダーク・フェアリー」の製作、監督や脚本等と活躍してます。スパニッシュ・ホラー系映画では才能をもつ人ですね。
2012/04/12 (木) 23:17:59 | URL | Santa #nPSTnfUI[ 編集]
Re: スパニッシュ・ホラー
スペインやイタリアのホラーって、何か残酷なイメージがあるので普段はあまり見ないんですけどね。
「オープン・ユア・アイズ」のアメナーバルの「アザーズ」はどこ映画だかわかんないけど、結構好きです。
「バニラ・スカイ」は何かイマイチ。
「オープン・ユア・アイズ」のインパクトの方が強かったし、キュメロン・ディアスがミス・キャストに思えました。
私の場合、ホラーつーてもスプラッター系はダメだし、サスペンス・ホラーみたいなのがいいですね。
やっぱ元を遡れば「サイコ」でしょ!
2012/04/13 (金) 10:00:29 | URL | とししゅん #-[ 編集]
同感す
特にイタリアン・ホラーは、スプラッター、スラシャーといういわゆる流血ドロドロや首チョンパ等ゾンビ系内臓ぐちょぐちょ映画が多くて私もイヤですね(笑)
やっぱり「サイコ」はサイコー!ってshunさん言うかと思ってましたが・・(笑)
あざーすっ!(汗)いやいや「アザーズ」は米、仏、スペイン合作映画らしいですが、この手のいわゆる心霊系やサスペンス系ホラーはいいですよね。シットリしてて、ニコール・キッドマンも美しかったし。アメナーバルはチリ出身らしいですがスペイン映画で才能発揮してますね。
もし見てなければ「永遠のこどもたち」はソレ系でかなり評判もいいので私も未見ながらオススメです。怖くて最後は感動ものらしいです。チャップリンの娘ジェラルディン・チャップリンも出てるとか。ただレンタルしてなくて・・・(涙)
2012/04/13 (金) 11:58:08 | URL | Santa #nPSTnfUI[ 編集]
Re: 同感す
「永遠のこどもたち」は子供がレンタルしてきて面白かったって言ってましたけど、レンタルしてないですか?あれ?
そういう時はいつもは一緒に見るんだけど、その時は何やってたのか・・・忙しくてチラしてたんですよね。
CATVとかwowowでやってくれないかしらん?


> 特にイタリアン・ホラーは、スプラッター、スラシャーといういわゆる流血ドロドロや首チョンパ等ゾンビ系内臓ぐちょぐちょ映画が多くて私もイヤですね(笑)
> あざーすっ!(汗)いやいや「アザーズ」は米、仏、スペイン合作映画らしいですが、この手のいわゆる心霊系やサスペンス系ホラーはいいですよね。シットリしてて、ニコール・キッドマンも美しかったし。
> もし見てなければ「永遠のこどもたち」はソレ系でかなり評判もいいので私も未見ながらオススメです。怖くて最後は感動ものらしいです。チャップリンの娘ジェラルディン・チャップリンも出てるとか。ただレンタルしてなくて・・・(涙)
2012/04/13 (金) 12:15:07 | URL | とししゅん #-[ 編集]
うちの近所のTSUTAYAだけです
最初あったんですが、見逃してたらレンタルしなくなっちゃったんです。他のレンタル屋ならしてるかも。子供さん見てたんですかぁ・・・さすが!
2012/04/13 (金) 12:19:48 | URL | Santa #nPSTnfUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
全員平成元年生まれつー新入社員の研修。夜、wowowで「綴り字のシーズン」という映画を観る。綴り字のシょっと難解です。なんか細かい伏線がたくさんありそうで、奥が深い映画かも。途中、かなりのとこまでどういう方向に行く映画なのかがわからなかったので、飽きずに最?...
2012/04/11(水) 23:55:11 | まとめwoネタ速suru
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.