晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
なかび。
あと2日。

先日のストレス・チェックの結果を受けて、夕方、産業医に寄ってから、そのまま帰宅。


夜、録画しといた「お家(うち)をさがそう」を観る。



サム・メンデス監督のロード・ムービー。
コメディっぽいけど、それほど笑えない。
笑えるほどではないんだけど、登場人物の持ってる個性はそれなりにみんな面白くはある。
とにかく出てくる人が変な人ばっかし。
だけど、何かが起こるというわけでもなく、最後もアッサリと終わる。
秀作とはとても言えないだろうが、退屈はしなかったし、嫌いな映画ではない。


今日のいちまい。



ソロ3作目。
メンバー的にも、前作とほぼ変わりない。
ドラムがアンディ・シュワルツバーグとジム・ゴードン。
ベースが、前作では1曲のみだったボブ・バビットの参加曲が増えたくらいか。
あ、トロピアは今回は不参加です。
曲もほとんどが、ワグナー、エズリン、アリスさんのトライアングルによるものす。

序盤はとにかくハード・ロックなんです。
オープニングの「It's Hot Tonight」もそう。
まあ、タイトルからしてね、そんな感じだよね。
ハード・ロックつうても、リフ系すな。
アクはなくなったけど、嫌いじゃないす。
ちょっとポップだし。

と思ってると、タイトル曲の「Lace And Whiskey」で、シンセに分厚いコーラスとくる。
まあ、下世話感で充満してる。
プログレ・バンドがポップめな曲をやるとこうなりそう。

で、再びリフ系ハード・ロック「Road Rats」へ。
間奏のギター・ソロのとことか聴いてると、基本、エアロスミスか。
パーカッションはカッコいいね。

次の「Damned If You Do」は、アル・クーパーがピアノを弾いてるようだ。
キャッチーで軽快なロックンロール。
肩の力が抜けてるというか、アメリカ~ンなロックつう感じす。

A面最後はシングル曲の「You And Me」。
まあ、トゲのないアコースティックなバラード。
ハード・ロック・バンドが、こぞってバラードやりだしてた時期だったかしらん?
つうか、もはやAORみたいだけどね。
いい曲ではあるけど、ストリングスといい、メロといい、臭いなあ。
ちなみに、この曲に関しては作者にエズリンは絡んでいません。

B面行くと、「King Of The Silver Screen」。
こういう曲は好きだなあ。
ブリッジ部でも、ほんの少しだけオドロなアリスさんが聴けるし、演技系も。
「おたまじゃくしは蛙の子」の「リパブリック讃歌」も出てくるし、楽しい。
本作のマイ・ベスト・テイク。

「Ubangi Stomp」は、古いロカビリーみたいす。
普通にカバー。
普通す。

シングル曲の「(No More) Love At Your Convenience」は、とにかくビックラこいた。
分厚いコーラスにフルオケの超洗練された曲。
フリー・ソウル系のコンピに入ってても違和感なさそう。
まあ、この曲が次作にも繋がっていくんでしょうね。

「I Never Wrote Those Songs」は、またまたアコギ~フルオケの臭いバラード。
ピアノがいい感じだけどね。
これ誰?エズリン?だとしたら凄いなあ。
サックス・ソロはアーニー・ワッツらしい。

ラストの「My God」。
タイトル通り、重厚なオルガンで教会チックなイントロ。
まるでクイーン聴いてるみたいだ。

トータルなアルバムなのかどうか、意識して聴かなかったけど、序盤のリフ系ハード・ロックから、後半はフルオケやらコーラスやらとにかく重厚で、しかも洗練されてたりする。
アルバム通して共通してるのは、「様式美」に傾いているということなのかもしれない。
売れ線狙いにしか思えないシングル曲を聴いていると、時代の流行りを意識し始めたとも言えそう。
こうなると、勝手なもので、あまり好きではなかったオドロ系も懐かしかったりする。

さて、本作をもって、アリスさん、エズリン、ワグナーのトライアングルは一応終わります。
ワグナーは次作も参加してるけど、エズリンとは一時離れるのね。
そして、次作ではさらなる様式美へと向かっていくのでした。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら
http://blju.net/
でオンラインゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/02/16 (木) 08:55:25 | URL | きみき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.