晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
埼スタとか。
朝、Mと母のところへ。
「バーミャン」でランチして川越市まで送ってもらい、レッズ。
vs湘南ベルマーケ@埼スタ。
陽射しのトコは4月と思えないほど暑かったけど、日陰は涼しくて心地よい。
で。試合。
前半の入りは悪くなかったと思うけど、直輝の決定機逸から流れが変わったかもしれない。
橋岡は守備ではほぼパーフェクトだけど、攻撃面では全く機能せず。
阿部ちゃんや直輝のミスも目立ち、前半の後半はバタバタ。
そして、失点・・・。
ボランチ替えないとダメだろって思ってたら、後半頭から早速、直輝から長澤へ。
これで前への推進力はできた。
さらには、橋岡のところにウガ、菊池に替えてナバウトを入れてムトゥをサイドに。
ポゼッション率は高まり、いいところまでは行ったけど、最後のとこがね、ちょっとトホホ過ぎ。
疲れもあったんかなー、トラップ・ミスやパス・ミス、連携ミスと、ミスのオンパレードでそのまま「0-1」で終了。
連携の悪さは、ここ10ヶ月ほどで4人の監督になっていることで、多少の混乱もあるように思うなあ。
とはいえ、3試合連続無得点は堪えるし、前半みたいな戦いしてたら、どこにも勝てないと思うけど、とりあえず、シュートまでいかないだけで、攻撃にはなってたから、いい兆しはあるのかなあ。
組長が気合で乗り切ってくれたとはいえ、どっちみちいろいろ重症だったんだなってのが、率直な感想。


で、川越市で入れ替えでHが来る。
無理して埼スタ行ったもんだから、体調悪い。
ボーっとしてフラフラする。


夜、wowowで「東京喰種 トーキョーグール」を観る。



まあ、人食いなんて観ててあまり気持ちのいいもんではない。
「寄生獣」の二番煎じっぽくもあるけど、「寄生獣」はコミカルなとこもあったからまだソフトに感じたけど、これはとてつもなく重い。
「寄生獣」に、ジャームッシュの「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」とか、ニール・ジョーダンの「ビザンチウム」とかを隠し味にしたみたいな感じ?
どっちもバンパイアもんだけど。
最後のバトル・シーンはCGも今一つ。
ウトウトしてしまった。
全く予備知識なしで観始めたけど、誰が主人公になるのかわかんなかったのと、大泉洋が意外な役処ってのが新鮮だったけど。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.