晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
だりい。
なんだろ、このだるさとやる気なさ。
土曜の疲れ引きずってる?


夜、昨夜録画しといた「パトリオット・デイ」を観る。



ピーター・バーグ監督もんは、あまりいい印象がない。
過去に途中で観るのやめちゃったのもあったし、最近はハンディカメラっぽい映像って疲れちゃうのよー。
本作も、まあそういう感じではあったけど、なかなかサスペンスフルだったので、最後までスムーズに観れた。
特に中国青年が拉致されたとことか、ハラドキもんでした。
また、亡くなった男の子の脇で警察官がずっと寄りそっているシーンは印象的。
多少のフィクションはあるにせよ、これがほぼほぼ実話ってんだから驚くなー。
それを「愛」というキーワードでまとめたところはあまり好みではないけど、映画としては良かったのかもしれない。
あと、こういうパターンの映画って、中心点がなくなりがちだけど、マーク・ウォールバーグをはっきり据えたのは良かったね。
まあ、アメリカアメリカしてるとこはやっぱりちょっとなーってのはあったんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.