FC2ブログ
晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
まだ水曜。
おっかしいなあ。
もう金曜みたいだ。
んで、いちおー仕事も一段落したので気が抜けきっとります。


夜、録画しっぱだった「わたしは、ダニエル・ブレイク」を観る。



ケン・ローチ監督が引退を撤回してまで撮った映画だそうだ。
イギリスの格差社会といったらいいのか、長年マジメに働いてきた主人公が病気になったことから、理不尽な官僚的システムに振り回されるって話。
知り合ったシングル・マザーともども、社会に順応できない人たち。
そこかしこに、日本にも「あるある」。
杓子定規で、利用者の気持ちが置き去りにされてるなあってのは、身近によく感じることでもある。
コミカルなシーンもあるけど、テーマは重い。
便利になったように思えても、一部の人にとっては何が何やら状態。
システム優先、ネットが当たり前になって、とても大事なものを忘れてしまったかのよう。
日本も笑いごとではない。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.