FC2ブログ
晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
帰玉。
昨夜はサクッと眠ってしまったので、今朝早くに目が覚める。
息子たちが起きるまで風呂入ったりしてたので、問題はなかったけど。
で、朝食後、帰路につくが、混雑もなく午前中には家に着いてしまった。
4人で「肉の万世」でランチ。
子供二人は帰って、Mとそのまま母のところへ。
「ヤオコー」で買い物して帰宅。


帰宅後、録画しといた「心が叫びたがってるんだ。」を観る。



なんとなーく予感はしてたけど、やっぱりおじさんにはちょっと恥ずかしいや。
主演4人は高校生に見えねーし、アニメとかならいざ知らず、実写だと設定とかセリフに無理があるようにも思う。
ただ、最後のミュージカルのアレンジは良く出来ていた。
「Around The World」と「Over The Rainbowの合体。
高校生がやったにしては凄すぎ。


夜は久し振りの生W座で、「20センチュリー・ウーマン」を観る。



このタイトルって差し詰め「昭和の女」みたいなんかなと思ったけど、そーでもなかった。
20世紀を生きた、女であり母親の話。
母子の二人を中心に、同居人や幼馴染み5人の話。
やけに老けたアネット・ベニングに、先日観た「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」でも共に出ていた、ビリー・クラダップとグレタ・ガーウィグ。
「ネオン・デーモン」で主役をやったエル・ファニングといった配役。
どこか変な人たちとの曝け出した関係というのは日本では想像つかないけど、面白い。
ポップなとこがところどころあるのもいい感じ。
ただ、ちょっと一方的に偏った気がしないでもない。
映画としては良くできてるんだろう。


その後、トゥーロンのGL3戦目vsカナダを途中から観る。
負けてたけど、何とかドローに。
でも次には進めなかった。
後半は圧倒していて、観ていても面白かったね。
攻守の切り替えが早くて、テンポ感がある試合は面白いね。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.