FC2ブログ
晴れ時々素っ頓狂
音楽とかバンド活動とかサッカーとか映画とか。 楽天家。能天気。ボケつき。
勝ったけど敗退。
とにかく朝から暑い一日だった。


朝、Mと母のところへ。
「バーミャン」でランチして「ヤオコー」で買い物。
川越市まで送ってもらって埼スタへ。

ルヴァンのプレイオフ第2戦vsヴァンフォーレ甲府@埼スタ。
まあ~先週のアウェイよりはいい試合をした。
特に前半、球際やこぼれ球も頑張ってた。
つーか、互角より少し上回ったくらいだけどね。
で、コロちゃんのゴラッソ2発でイーブンに。
盛り上がった盛り上がった。
ところが・・・マウリシオがやらかしてしまっで失点。
アウェイ・ゴールの関係でさらに2点獲らなければならなくなってしまった。
盛り上がって間もない時間だったので、スタジアムの雰囲気も含めて、すっかり萎えてしまった。
後半は、チャンスもあったけど、ピンチもあって一進一退。
前半に点がポンポン入ると、後半は点が入らないっていう、サッカーのあるあるどおりに、そのまま試合終了。
「2-1」で勝ったものの、得失点差で及ばずルヴァン敗退。
それにしても、最後まで前線からのプレス、攻撃的な姿勢を変えなかった甲府は素晴らしかった。
さすがレノファ山口を上位カテゴリーに持ってきた上野監督。
結局、ふにゃけた先週の第1戦が全てだったか。
手堅く勝つオリヴェイラのサッカーで大量得点は難しい。
前の試合含めて失点が全てDFのミスってのと、得点の臭いがコロちゃんしかしないのが、今のチームの実力。
槙野と遠藤の存在の大きさも痛感。
二人はWC明ければ戻ってくるとしても、ファブリシオとナバウトが加わって得点力アップしないことには、今年はトホホのまま終わりそう。


帰宅後、wowowで「PとJK」を観る。



なんのこっちゃっていうタイトルはP(ポリス)と女子高生かーい。
で、おじさんにはちょっと無理っぽい設定かしらんと心配しながら観てたけど、それほど恥ずかしくなかった。
最初は「奥様は18歳」か?と思ったけど、そーでもなかった。
どこかノスタルジックな感じはしたけど。
主演の二人、特に土屋太鳳が自然な感じだったってのもある。
監督の廣木隆一の手慣れた感もあるかもしれない。
序盤のカメラの、ちょっと引いてレーンを使ったっぽい撮り方とかも面白かったし。
しかし、あたしゃ、いまだに佐藤健と亀梨和也の区別がつかない。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 晴れ時々素っ頓狂 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.